最近、病院に行ってもいい結果が続いていたB.C.。
でも、年齢的に、病気が"治る"ということはないわけで・・・・。
本日の定期検診で、久々に眼底出血が見えると診断されて
しまいました・・・。ちびっとショックだけど、もうお薬MAX状態
なので、とりあえず、1週間様子をみて投薬に変化を加えるか
考えましょう、ということに。

火曜日に小さなゲポはしたけど、基本的には元気。
よく食べるけど、やっぱり蒸し暑さがきついのか今日は増えた
体重も150gも減ってしまった・・・。

やっぱり、この病気とは長いつきあいなるわけで、行った来たり、
上がったり下がったり、ということの繰り返しになるのだな~と
実感しました・・・^^;

最近、ドキドキビクビクもなくなって、病院に慣れていたんだけど、
今日は緊張したワンちゃんが、待合室で大ブレイクしちゃって、
B.C.ドキドキバクバク状態MAXに・・・。もしかして、眼底出血も
この極度なドキドキが原因だったんじゃない??なんて部分も^^;
まぁ、緊張しちゃったワンちゃんに罪はないので仕方なしです。

今日で、自転車通勤3回目。
キャリーバッグを閉じて、前かごに入れていたら、帰りB.C.が
ギャーギャー!!!と大鳴き・・・・。
どうしたんじゃ??? と途中で止めて、ふたを開いたら、
顔を出したい様子・・・。そうかこの蒸し暑さでは息苦しいよね。
ごめんよぉ・・・・。今後、ネットだけだと、車の音とかにおびえそう
だし・・・また課題が増えてしまったわ^^;
c0134727_22143535.jpg

とはいえ、おうちに帰ってきたら落ち着いて、こんな感じに元気です^^
今は、ベランダでずーーーーーーーとグルーミング中・・・。
きっと病院のニオイがイヤなのね・・・^^;
by boochikurin | 2009-06-27 22:17
朝、あまりの蒸し暑さに目を覚ました。
暑い!!!!!暑すぎる!!!!!
外の空気を入れようと、窓を開けた途端、
むわぁぁぁぁ~~っ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
不快指数1200%!!!!!!!!!!!!!!!
エアコンが嫌いなかあちゃんとB.C.にはつらい季節の到来だ。

とりあえず、かあちゃんは朝シャワー。
B.C.は雨の中、朝ベランダで涼を求めるがむなしく終わる・・・。

B.C.の朝ごはんを用意し、投薬を済ませ、仕事に出掛けようと
支度をするが、かあちゃん力が入りません・・・。
しばらくすると激しく頭痛が・・・・><
もう、不快指数MAXだね・・・・・と、再びソファーにゴロン。
B.C.もゴロン・・・・。
午前中の打ち合わせを午後に伸ばしてもらうことに^^;

頭痛薬を飲んで、かあちゃんは再び仮眠。
毛皮を着ているB.C.もこの湿気にぐったりで、今日は切り株
小屋の中で、爆寝状態・・・・。
やっぱり、今年はエアコンを我慢してつけようとプチ決心し、
午後から仕事へ・・・・。

で、さっき帰宅してみたら、やーーーーーーーんT~T
ずっとゲポしてなかったB.C.が、3㎝大のゲポをしていた(涙)。
よく見ると、毛がほとんどだったので、まぁ、平気だと思うけど・・・・。
やっぱり今日は、お互いに不快指数全開だったのね・・・・。
でも、ご飯をあげたらバクバク食べてくれて、とりあえずB.C.は復活モード。
かあちゃんは、まだ、ちびっと頭が痛いよ・・・・ちちちち・・・^^;

さっきから風が出てきたので、窓を開けて強めの夜風に二人して
当たって夕涼みならぬ、夜中涼み中です^^;
c0134727_058389.jpg

これから定点観測のように、毎日同じアングルで写真を撮ってみよう
と思っています^^ 思いつきなんで、いつまで続くやら^^;
by boochikurin | 2009-06-23 01:00
失明状態になって運動量が減り、筋肉量が激減。
さらに、斜頚時に食事量が減ってやせてしまったカラダがなかなか
元に戻らなかったB.C.。
年齢のせいももちろんあるけど、J.LO(ジェニファーロペス)ばりに
丸くセクシーだった腰の肉がなくなって、夢二の絵のようなほっそり
柳腰系に変わってしまっていた。
さらに、軽くたたくとパンパンっと音がして気持ちよかった太ももも
筋肉量が減って、エクボのようなくぼみができてしまって、ちょっと
切ない状態が続いていた。
まぁ、太れないだけじゃなくて、目が悪くなって走ったりできなくなった
せいもあるのかもしれないけど・・・・。

体重も2.9~3.0kgの間をウロウロしていたB.C.。

でも最近、抱っこすると、あれ???と思うほどずっしりとした重みが。
さらに、見えない目に慣れて歩き回ることができるようになったせいか、
筋肉にハリも出てきた。
よーーーく見ると、あの切なかった太ももエクボがなくなっていた^^/

昨日、病院で体重を測ったら、3.18kg。
先生もちょっとびっくりしていた。

最近、本当によく食べて、よく動いて、よく寝てくれる。
もともと、体重は4.0kgMAXの骨格が小さめのB.C.なので、今の体重
を上手にキープできれば、本当にありがたい。

ただ、体調がいいからこその説明を院長先生からいただいた。
「本当に、驚くほど元気になってくれました。でも、元気だと、治ったと
勘違いしがちですが、残念ながら腎臓病は治ることはありません。
年齢的に腎臓の状況はギリギリで、今、血圧と腎臓がいい状態でバラン
スが取れているんだと思います。本当にがんばってくれていると思います。
いい状態だからこそ、脱水やご飯を食べなくなったとか、嘔吐とか小さな
変化もよく観察しておくことが大事です。
これからもがんばっていきましょう」と。

なんで院長先生がこんな話をしたかのかというと、どうも体重が少し戻っ
たり、元気になる兆候が見えると、勝手に薬を打ち切ってしまったり、
病院に来なくなってしまう飼い主さんも多いからなんだとか・・・。

確かに、自分が病気したときとか、体調がちょっとでもよくなると通わなく
なっちゃったりするもんね・・・^^;

でも、B.C.はお薬で復活できたのもわかっているし、補液もしたほうが、
数日体調がいいのもわかるので、定期通院を止めるなんてことはしま
せんよぉぉぉぉ、先生^^;
c0134727_14244016.jpg
c0134727_1425992.jpg

太ももエクボがなくなって、顔にもちょっぴり力が出てきた。
この調子、ずっと続きますように・・・。
by boochikurin | 2009-06-21 14:29
目が悪くなってから、爪とぎをほとんどしなくなっていたB.C.。
爪とぎボードに、またたびパウダーをふりかけても、以前の
ようにシャカシャカすることもなくなってしまった。

爪とぎも健康のしるしだと思うので、なんとか爪とぎ復活して
ほしいなぁ、と思って、段ボールだのカーペット素材だの色々
試してみたけど、全部空振りT~T

そんなとき、大好きな輸入ペットショップで、かわいい爪とぎ
マットを発見! マット全体が爪とぎしやすい麻編みになって
いて、夏はお昼寝マットにもなるというシロモノ。

ファンキーな猫のイラストの縁取りにやられてしまい即購入^^;
まだ、無駄使いになってしまうかな・・・と思ったら・・・・
これがなかなかのヒット!

窓際に置いたらすぐにクンクンと反応。
恐る恐る乗って感触を試すB.C.。
で、しばしその状態が続いたと思ったら、突然シャカシャカ
シャカシャカと熱心に爪とぎを開始したではありませんか!
わいわい^^/
c0134727_157237.jpg

c0134727_1574148.jpg
マットタイプのほうが、安定感があって目が不自由なB.C.は安心する様子。
目が悪くなって、早4か月・・・。
できなくなったこともあるけど、思った以上にB.C.は賢く普通に
生活している。
最初は、平衡感覚が取れずグルーミングもできなかったけど、
今は全身くまなくペロペロできるようになった。
私がいる位置もすぐに見つけることができる。
こっちが目が悪いことを忘れてしまいそうなほど、普通に生活し
ているから、生き物って本当にすごいな、と思ってしまう^^

これからもできること、できないことがいろいろ出てくると思う。
でも、今のまんまでいいから、今の元気をありがたく思って、
できるだけ長く長く、この状態が続くといいなぁ、と爪とぎを
しているB.C.を見ながら、つくづく思うのでした。

ウンチがちょっと緩めだけど、それ以外は食欲もあって、
おかげさまで元気。食う割には体重相変わらず増えないけど^^;
でも、ご飯を食べてくれるのはありがたい。それだけでも感謝です。
by boochikurin | 2009-06-17 15:23
昨日は、ヒッチコックの名作"鳥"を思い出すぐらい、大量のカラス
がうちの周りを飛び回っていた。
ベランダに入ってくることはなかったが、ベランダまで5mぐらいまで
接近!!!!! 窓を開けていたんだけど、部屋に入ってくるんじゃ
ないかという恐怖感すらあった。
c0134727_1322366.jpg

以前、渋谷で野良猫を襲うカラスをみてから、カラスには少々ビビっ
てしまうのでした・・・。
だって、B.C.は目がよく見えないから、気持ちよく寝ているところを
ヒューーーンと飛んできて、ツツツツツ!!!!!といじめられたら
たまったもんじゃないっす!!!

実際、ギャーギャー!!!と鳴くカラスの声にビビってしまい、昨日
はベランダに出なくなってしまったB.C.。
いや、かあちゃんだって、ベランダに出るのがはばかられるよ、
この数はね・・・・・。

ってことで、B.C.の縄張り@ベランダを取り戻すために、かあちゃん
は、カラス退治に乗り出したのでした!

で、こんな駆除装置をつけてみました↓
c0134727_1381169.jpg

装置なんて素晴らしいもんではなく、ただのパーティで使うモールです^^;
先日TVで、キラキラ光るパーティの飾りがカラス駆除に効果があると
やっていたもんで、仕事の帰りに、渋谷LOFTにて、1個250円の
モールを4本購入。
で、カラスに見えるように飾り付けてみたのです。
なぜカラスが逃げるのか解明されてないみたいですが、キラキラ反射
するのが苦手らしいとのこと(中には、キラキラが好きなとんでもない
カラスもいるらしいのですが・・・^^;)。

でも、パッと見ると、Pさんちベランダでパーティっすか? って風情^^;
クリスマスシーズンでもないのに、派手なデコレーションで目立って
しましました^^; まぁ、B.C.が心地よくなごめるため、仕方なし!
もうこうなったら、開き直って、B.C.とベランダでパーチーしちゃいましょう♪
c0134727_1313392.jpg

キラキラモールの効果は定かじゃありませんが、今日は1羽もいない
チーム@カラス。
朝からチュンチュンとスズメの鳴き声しか聞こえません!!!

B.C.もこの通り、朝から爆睡状態^^
やっぱりお外で寝るのは気持ちいいね~^^

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-06-12 13:17
さっき、ひそかに好きな"ミヤネヤ"を観ていたら、
あの「ファイト一発!」でおなじみのリポビタンDがCM400本記念
でイベントを行ったらしい。
改めて、CMを観ると本当にスゴイ^^;
断崖絶壁、崩壊した吊り橋、足場のないドーム型の岩山・・・、
ジャックバウワーも真っ青な不死身っぷりで危機を脱出する出演者。

そして、最後にボトルとともにあらわれるのが、
"タウリン1000mg配合"のキャッチ。

タウリンかぁ・・・・。
B.C.もタウリン処方されておりまする。
血圧降下に、心不全予防。さらに、アミノ酸だから疲労回復にも効果的
だったり、肝臓にもいいらしいんだけど・・・。
B.C.は、タウリンが嫌い。
病院では「他の薬に比べて味がないから、ご飯に混ぜてあげてみてくだ
さい」と言われたんだけど、少しでもご飯に混ぜると「何これ!!!イヤ!」
と拒否・・・><
先生に相談したら、「今は、ACE阻害剤と血圧降下剤のダブルで安定
しているから、無理やりタウリンをあげなくてもいいですよ」と。

リポビタンDのCM集を観ながら、B.C.に
「ほらほら、タウリンってばすごいんだよ! B.C.も強くなれちゃうかもよ」
と語ってみるが、もちろん、B.C.は無視・・・・。
まぁ、B.C.が岩山とか登攀する必要はないんだけどね^^;
c0134727_1530998.jpg

ベランダで寝ていたら、今日は大量のカラスが近くで騒いでいて、落ち着
かないB.C.。タウリン飲んだら、カラスにもビビらなくて済むかもよぉ・・・^^;
でも、カラスが多いのは心配。ベランダに来ないように注意しなくちゃ!

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-06-11 15:34
最近、バタバタと仕事が忙しくて、料理を作る気ゼロモード。
今日も、駅を降りてから「なんだか久々にケンタッキーが食いたいかも!」
と3年ぶりにケンタ君で、3ピース購入^^
夕飯は、サラダを作ってチキン3ピースで済ませよう♪ と超手抜き状態。
で、久々に、ケンタ君を頬張っていると、ベランダで夕涼みしていたB.C.
が鼻をクンクンさせて、偵察に・・・・。

し、しまった!!!!!!
ケンタ君は、B.C.の好物だったのでした^^;
ごめんよぉぉぉ、ケンタ君はきみの腎臓にはちょっと味が濃いね・・・。
しょっぱすぎるのよぉ・・・。
と語りかけても、クンクンクンクン・・・・。
見えない目で、ケンタ君目指して、椅子に座っている私のからだをロック
クライミングし始めたじゃ、ありませんの・・・。
ひょ・・・>< ごめんよ、かあちゃんが悪かったよ・・・・。
腎不全の治療食よりもおいしいニオイだもんね・・・。味もおいしいもんね・・・。
B.C.の根気に負けたかあちゃんは、ケンタ君を解体して、中の香辛料が
ついてない部分を少しだけ取って、お水で軽く洗ってあげることに・・・。
「B.C.、ごめんね、これだけだよ。これ以上は病気悪くなっちゃうから
あげないよぉ」って言いつつ、口の前に持っていくと勢いよく、パクリ!!!

やっぱりウマいんやなぁ・・・T~T 治療食まずそうだもんね・・・^^;
もっとほしがっちゃうよね~~、と思っていたら・・・・、

B.C.、小さな一切れを口に入れておいしそうに食べた後、ウマウマの顔で、
お口の周りをグルーミングした後、その足で、自分のごはんが乗っている
お皿の前まで行って、治療食をきちんとモグモグ・・・。

ええ?ケンタはもういらなっすか???

おぉ!!! なんつーう、大人。
私なんて目の前にうまいものがあると、エンドレスに食ってしまうというのに!!
これ以上食べたらブタになるとわかっていても、食いまくってしまうというのに。
なんか、B.C.のが大人(年齢的には大人っす)だな、としみじみ実感した夜でした^^;
c0134727_21585688.jpg

なんか、本能の赴くままに、ケンタをむさぼり食っていた自分を反省・・・^^;
最近、いろんなことちみから教わることが増えてきたなぁ・・・^^;

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-06-09 22:02
今日は、仕事の宿題をそっちのけで、昼からドライバー片手に男仕事^^;
自転車に、大ききなカゴを取り付けておりました。

去年、諸事情があって愛車君を手放してしまった我が家。
それからマイカーは、ルイガノ君の自転車になったのでありました。
シティ型の自転車よりもはやりのスポーツ型に近い自転車を選んで
乗っていたのですが・・・・・。

B.C.の通っている病院が、タクシーで片道1500円ぐらいの距離。
バスや電車を使うと乗り換えが何回あるため、今までタクシーを使っ
て通院していたのですが、診察代+毎回3000円の交通費は、どうにか
して浮かしたいもの・・・。だって、これからB.C.は病院とは長いおつきあい
になるわけで、ここ数カ月だけ、ってことではないんだしなぁ・・・、とB.C.
の病院への移動手段を模索していた。

自転車での移動はすぐに思いついたものの、キャリーバッグって想像
以上にでかくて、ルイガノ君の超小ぶりなカゴには1/3のも入らないって^^;
状況で・・・。でも、自転車で15分の距離(渋滞道路を通過するので、距離
は短いのに、タクシーだっと料金がかさむのです^^;)は捨てがたいし・・・。
どうしたもんかなぁ・・・と悩み、自転車屋に相談に行くと、「この手の
自転車には大きなカゴはつけられません」ときっぱり。でもさぁ、どうしても
つけたいのよ、大きいの、と言っても「無理です!」ばかりで相手にも
してくれない。
おしゃれ自転車屋からは、「だったらダサい実用的な自転車にすりゃ
いいじゃん」ってイヤなオーラが見えてきて、相談する気も失せてしまったの
でした・・・(涙)。


だったら、自分で大きなカゴ探してつけたる!!!!!
とネットを検索したところ、キャリーバッグが入るカゴは、ナナナナント新聞
屋さん仕様のカゴしかなかったのでした(涙)。
いかにも新聞屋さんの大きなカゴ・・・。どうしよう、とクリックするまでに少々
悩みましたが、3000円と安かったので、まぁ、試してみようと購入。

で、つけてみたわけです・・・。
それがこんな感じ・・・。
c0134727_1845646.jpg

確かに、おしゃれ自転車屋さんがいうこともわかりました。
この自転車に大きなカゴはバランスが悪い(笑)。
マンションの駐車場で、ドライバーを持って、エイエイとひとりつけていると、
住民のおじいちゃんが次々登場して「大きなカゴは便利だよ~^^」と声をかけて
くれたり、「でも、この自転車にこのカゴつけるともったいないね~」と別のおじい
さん・・・。はい、わかっているのよ・・・・。

やっぱり・・・・、最終的に迷ったこっちにすればよかったかしら・・・^^;
c0134727_1846274.jpgc0134727_18464530.jpg











取り外しができるなので、オシャレ感は損なわないんだけど、今あるキャリーバッグ
が無駄になっちゃうし・・・・。さらに、ペット専用のバッグじゃないから、運ぶときには、
c0134727_18482822.jpg

B.C.をネットに入れてから入れないといけないし・・・。今までネットに入ったことが
ないB.C.にはストレス倍増よね・・・・とか考えてしまい、決断できず・・・。

お金に余裕があれば・・・もう1台、自転車もほしいけど・・・。
c0134727_1850431.jpg
この未曾有の大不況にかあちゃんの懐もさみしく・・・、
ペット専用車を購入するのは勇気がいる選択^^;

ということで、しばらくはB.C.が自転車に慣れるかって問題もあるので、新聞屋カゴで
オシャレよりもオヤヂ、いや、オシャレよりも実用を選ぶことにしました^^;
でも、これじゃ、職場には乗っていくの躊躇するわね・・・^^;
さらに、カゴが重くて、平地に置くと自立できないというトラブルも発生中・・・^^;
乗るのにはまったく問題ないのですが、スポーツタイプはスタンドが弱いからカゴが
重たいと、駐車時に自立できないのだそうです^^;
c0134727_18545776.jpg

汗だくでカゴつけをしていたかあちゃんをよそに、ベランダで夕涼みなB.C.・・・・。
まぁ、ちみが快適に乗れることが大事なんだけどね^^;

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-06-07 18:59
今日は、ハルクDay(補液治療)で病院に。

相変わらず、眼底出血はほんの一部分まで減少し、網膜剥離
部分もまたも減少! これは拍手^^

しかし!!!!!
内診の結果、「僧帽弁閉鎖不全症が進行しているかな・・・。
今日は心雑がちょっと高いね。さっき、待合室にいたワンちゃん
が大騒ぎしいちゃったせいもあるかもしれないけど、網膜剥離や
腎不全よりも今後は僧帽弁閉鎖不全症を1番にフォーカスして
いきましょう」と院長先生。

B.C.の場合、肥大性心筋症も併用している僧帽弁閉鎖不全症
の可能性は以前から高いといわれていました。

あぁ、また病名が増えちゃったね・・・・、と、溜息をつきつつ、診察
台にいるB.C.に語りかけてしまったのですが・・・、
院長先生は、「すでに治療は僧帽弁閉鎖不全症を見越した投薬を
しているので、これ以上薬の種類を増やすということは今のところ
しない予定ですよ。病名は増えたかもしれないけど、治療もB.C.
ちゃんの状態も昨日と何も変わりませんよ。病名ばかり気にする
と病気に気持ちが負けてしまうことがあるので、あまり気にしない
ことです」と・・・。

でもそうかもなぁ、と、網膜剥離でほぼ全盲で、腎不全で肥大性
心筋症で、さらに僧帽弁閉鎖不全症なんて並べちゃうと、なんだか
超重病みたいだけど、B.C.は彼女なりに日々食べられるごはんを
食べて過ごして、できる範囲で動いて、がんばってうんこやしっこも
している。病名よりも"彼女ができること"をもっと大事にしなくちゃ。

さらに、「B.C.ちゃんの僧帽弁閉鎖不全症は、以前からあったもの
だろうし、正直軽いレベルではないけど、それでもこの年齢まで
治療を最近までしなくてもがんばっていたわけでしょ。たくさん
病名を抱えていても、この年齢までがんばっているってことは
そういう力がある猫ちゃんだと思いますよ。今できる範囲の治療は
していますから、あとはB.C.ちゃんの力次第。今の元気が維持
できるようにがんばりましょうね^^」と説明されました。

そっか、B.C.は超がんばり屋さんだったんだね^^
病気がいっぱいあって大変なんじゃなくて、病気がいっぱいあって
もがんばるにゃんこさんだったってことなんだよね、と改めて確認^^
c0134727_22205129.jpg

↑病院から帰宅して、ごはん食べてベランダでグルーミングのB.C.
背後のスノコは気にしないでくださいませ^^

あ、病院から帰るとき、Z.M君に久々に遭遇^^
相変わらず、元気だね^^/ また、男らしくなったぞ^^
B.C.に元気パワーもらいました~♪
ありがとです^^

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-06-06 22:26
いやいや、なんだか仕事がぐだぐだ状態で(汗)。
昨日も徹夜・・・。

ドロドロになって寝ていたのですが、なんだか顔がくすぐったい。
さらに、耳元でささやく声が・・・・。
夢の中で起きてみると、B.C.が枕もとに座って、私の耳に向かって
「かあちゃん、起きてよ!」と鳴いていた。
あっわわ・・・、ごめんよぉ、と一瞬思ったのもつかの間。
またも、ひどい睡魔に襲われ、そのまま夢の中に・・・。
遠くで聞こえるB.C.の声を子守唄に、まったも寝てしまったのでした。

どれぐらい時間が経ったかさだかじゃないのですが、今度は寝ている
と、頭がチクチクするじゃぁ、ありませんか・・・・!!
「ッイタッ!!」と思って目を覚ますと、やはり枕もとにB.C.が座っていて、
とことん起きない私の頭で爪とぎ攻撃を開始中・・・><
わかったよ、わかった、起きるよぉぉぉ、かあちゃん・・・。
と思って時計を見たら、ナナナナナナナント、11時半!!!!!
ひょえーーーーーっ!!!!
今日は、家で仕事しようと思っていたからいいけど、ヤバッ!!!
朝ごはんももらえずのB.C.は怒って当然だわ・・・(汗)。
ごめんちゃい!!!!

急いでごはんあげて、さらに朝のお薬も飛ばすわけにいかないから、
急いであげて、ホッと一息。もう、朝じゃなくてお昼だよ・・・(滝汗)。

ご飯を食べた後もずっーーーーーーーーーとニャーニャー話しかけ
られて、きっと・・・・・・・・・・
「ホント、ダメだね、かあちゃんわ!」
「どれだけおなか空いたか知ってた!!」
「最近ちょっと私の体調がいいと思って手抜きしてんでしょ!」
「そもそもかあちゃんはだらしなさすぎんのよ!」と
説教されているような気分でした^^;
いや、しっぽをブンブン振っていたから本当に怒っていたのよね・・・^^;
ごめんちゃい。
c0134727_150471.jpg

「怒られているときに、写真を撮るんじゃありません!」という顔です^^;
年齢とともに、怒るとなかなか許してくれない、頑固気質になって
いるB.C.・・・。まぁ、私がだらしないんですけど・・・・。
あっ、仕事しなくちゃ^^;

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-06-04 15:04