ペットと飼い主は、性格や顔がよく似てくるというが、
我が家も例に漏れず・・・。うちの場合は、"大食い"
という共通項だ。B.C.先生は拾いっ子で掌に乗る
サイズだったときから今まで、ずっと大食いだ。
子猫のときには、先代のA.Pという同じ茶トラがいたが、
その大人猫も驚くほどの大食いっぷり。放っておくと
A.P.のご飯まで平らげてしまうほどだった。
そして、今もB.C.の食欲は衰えない。
しかも、食い過ぎなのに、昔から太らない。
1日に猫缶3つ(小さめ)。もっとほしいというが、それは
ダメ! と我慢させているが、放っておいたらいくらでも
食いそうだ・・・。食うとすぐに太る私としては、なんとも
羨ましいが、高年齢猫は、甲状腺の問題などで代謝
障害を起こしている可能性もある。食っても食っても
あまり太らないからって安心できるわけじゃない。
気をつけなくちゃ~。
でも、食欲の秋だもんね~、とB.C.の隣で焼き芋を
頬張るわらひ・・・。わたひは確実に太りますな・・^^;
c0134727_23211716.jpg
*B.C.先生のディナーボードは、IKEAで購入♪ お魚プリントがお気に入り。しかも激安だったのじゃ^^ VIVA! IKEA
by boochikurin | 2007-11-27 23:22 | B.C.
我が家では、通称"うんこ祭り"と呼ばれるものがある。
B.C.先生は基本的に、ところてん体質で、何かを食べると
うんこが出る。なので、1日に1~2回もうんこが出るという
超快便体質だ。便秘の女性にはなんとも羨ましい胃腸の持ち主。
しかし! B.C.先生、困ったクセがある。
どうも、うんこをする前に、気持ちがムズムズするのか、
「うんこが出るぞ! 今回も大きいのいくで~!」と告知したいのか、
とにかく、うんこをする前に、大ハッスル(死語)。
部屋中を駆け回り、やや老体だということも忘れて、雄たけびをあげ
ながら、上へ下へと大はしゃぎ。この光景を見た人たちは、みな
「祭りのようだね・・・」と言うため、"うんこ祭り"というというありがたい
名前が付いたのだ。
この祭りモードになると、もう誰も止められない。
「うんこが出るぞ、うんこが出るぞ!」と今夜も祭りが始まった・・・。
c0134727_22432060.jpg
*うんこ祭り中、興奮モードのB.C先生どす。
by boochikurin | 2007-11-26 22:44 | B.C.
なんだか最近、めっちゃ忙しくて、カラダばかりか気持ちもお疲れモード。
せっかくの連休も半分以上仕事。今日は休みだったのに、なんだか何も
せずに寝た押してしまった・・・。あぁ、もったいない。
忙しいとき、B.Cがぐーすか気持ちよさそうに寝ているのを観ると、
「頼む1日変わってくれ!」とか「輪廻転生 次に生まれ変わるときには、
猫になりたいと神に頼もう!」とよく思う。1日何も考えず、ぐーすか。
寝ているだけで「かわいい~!」と言われるなんて、なんつーう羨ましさ。
でも、実際1日猫のように寝てしまうと、なぜか後悔する自分。
大事な1日を寝た押してしまった・・・という現実に落ち込む・・・。
結局は貧乏症な自分。きっと次に生まれ変わっても、立ったままサバンナ
で寝る動物とか、飛びながら寝る渡り鳥とかになるのかもね・・・。
むなしい・・・。
ということで、今日はB.Cとずっとボンヤリ寝ていた。
午後には、不思議な夢を見た。
私は実家で両親とB.C.と暮らしていて、両親も今よりもかなり若い。
ある夜、我が家の上空に、未確認飛行物体が渡来。なぜか我が家に
だけ謎の生物が攻撃をしてくるのだ。しかも、銀玉鉄砲で・・・^^;
父の眉間に銀玉鉄砲が命中するもひるまず、父はまるでダイ・ハードの
ブルース・ウイルスのように強くて、私たちを避難させ、大きな円盤に
立ち向かっていく。武器がない私たちは、掃除機の枝とか、物干し竿
で戦うのだけど、これがなんとまぁ~強いこと・・・。
私はB.Cを抱き、右手は誰かの手を握っていると思ったら、
大学時代の彼の手を握っていてびっくり・・・。
えっ? なんであんたこんなところにいるの? とたずねたら、
「だっておれ達つきあってんじゃん」と言われ、「あ、そうか・・」と
納得したところで、目が醒めた・・・。
なんだか懸命に夢の中で戦っていたせいか、起きたらグッタリ・・・。
あ、ちなみに、大学時代の彼は卒業してからずっと会っていないくて
しかも、今まで全然想い出しもしなかった人(笑)。すでに、妻子もいる
らしいとのこと・・・。なんで出てきたんだろうね~???
何を暗示している夢だったのだろうか・・・。
横をみたら、お日様をアビながら気持ちよさそうにB.C先生が熟睡。
B.C.にとっては今日も平和な1日だったのかな。
とB.Cと添い寝をしながら、また爆睡の日曜日・・・。
c0134727_032494.jpg

by boochikurin | 2007-11-26 00:04 | B.C.
今日は長い一日だった。
朝から仕事に追われ、あっちからもこっちからも催促。
さらに、人にお願いして進んでいるはずの仕事がまった
く進んでいなかったことが発覚し、真っ青・・・。
入院していたっていうけど、天涯孤独でもあるまいし、
何日も連絡取れないのって無責任だよ・・・と思いながら
も、気が弱いというか、外面ばかりいい自分は、
「大変だったね、お大事に」と言って、進んでない仕事
を目の前に、ただただ青くなるばかり・・・。
仕事を怠けている後輩にはなぜか逆ギレされるし、
同僚にも「あんたはさ、もう色々いえる立場なんだから
ビシッといってやれ!なぜ言えない!」とビシビシ言われ
これまた、凹むというよりもちと疲れた。
無難にことを運ぼうとしても「やさし過ぎる」と言われ、
厳しく怒ってみると「怖い」と言われ、歳を取るって
微妙に疲れるなぁ~~、と今日は珍しくグッタリ。
帰って、B.C先生になぐさめてもらおうと思ったら、
そうは問屋はおろさない。
今夜のB.Cは非常にアナーキー。
部屋中を走り回って、大声で泣き喚いてばかりだ・・・。
B.C.先生も不満があるらしい。今日はそんな日・・・。
明日は、運気が上がるかな。目覚ましテレビ観なくちゃ。
あ、占いは信じてないけど^^;
c0134727_1533862.jpg
やっと落ちつたB.C先生どす。
by boochikurin | 2007-11-22 01:54 | B.C.
実は、メカヲタのB.Cの飼い主のわたくひ。
PCにしてもi-podにしても携帯にしても新しいのが出ると
すぐに欲しくなる。だからちーーーとも金が貯まらない。
最近はいささか反省し、自粛中だが、それでも伊勢丹よりも
ヨドバシカメラ、イトシアよりもビックカメラ・・・と大型電気店
に行くのが大好きだ。
ここ半年、欲しいけど購入をずっと我慢していたのが、
デジカメ。使っていたデジカメは意外といいという触れ込み
で2年ほど前に購入したのだが、どうにも使い勝手が悪い。
しかも、起動が遅くて、「お!」や「あっ!」という瞬間を撮り
逃しがちだ・・・。特に、B.C.先生のナイスなポーズを撮ろう
としても、起動したときには、B.C.は隣の部屋に移動しちま
ったぜ・・・ってこともたびたび。
本当は、動物を撮るなら一眼レフ。ほすい。でも、コンパクト
になったといってもやはりデカイ一眼レフ。アナログの一眼レ
フをすでに持っている身としては、デジ一眼にいささか躊躇。
だって、一眼レフって買うと、レンズだなんだと付属物が
欲しくなってしまうから~。
やはり購入してしまったのが、リコーのcalpio R7を購入。
いささか地味なブランドだったかな、と悩みつつも、1cm接写、
起動力の早さなどの点でこいつに。
「リコーなんて地味なの買っちまったさ」と周囲に行ったら、
最近デジカメを購入したって仕事仲間の間で、このモデル
を持っている人間が、なんと4人も^^;
あれ? 売れているらしい。
ということで、さっそくB.C.先生を被写体にパシパシ。
本当にマクロ寄りが出来き、毛並みも美しく映るが、如何せん
ボサボサ毛並みのB.C.先生。イマイチありがたくない機能
だったか、すまぬ、B.C.^^;
で、早撮りにも挑戦。おぉぉ! 先代デジカメではブレブレ
だったグルーミングシーンもこんな感じ・・・。
あとは、問題は、写す側の腕・・・・。
どうもセンスがないのよね。他の方々のように、ナイスショットが
撮れるような辛抱強さとセンスを磨かねば。
ということで、今日は実験的グルーミングショットをパチリ。
チロペロがうふ^^
c0134727_22515279.jpg

by boochikurin | 2007-11-18 22:52 | B.C.
夏も過ぎ、秋も過ぎ・・・で、B.C.先生は相変わらず元気だ^^
ありがたや、ありがたや。
最近、お歳のせいか、やや筋肉量が低下してきた感じはあるが
相変わらずの食欲に、相変わらずのわがままっぷりで、
毎日の私とのケンカも欠かさない元気モード。
しかしながら、寒くなると、寂しいのが、猫との添い寝・・・。
憧れなんだけどね、うちのB.C.先生はしてくれない。
どんなに寒くても、お布団の淵止まり。
毛布の中はあったかいで、羽毛布団の中はヌクヌクだで、と
誘ってみても、一瞬は中に入っても「息できないっす!」という
表情で、猛ダッシュで退出・・・・。
一瞬の添い寝に、ハートマークだった心は、無残にハートブレ
イクするのだった・・・。せつないぜ、B.C.先生・・・・。
という付き合いも、もう14年。子猫のときから添い寝してくれな
かったもんなぁ~。
基本的に今まで飼った猫は、狭い場所で寝たりとかギューギュ
ーなシチュエーションで寝るが大好きだったが、B.C.先生は
微妙にギューギューがお嫌い・・・。
話題の"ねこ鍋"のようなショットは絶対に撮れないだろうな(涙)。
その代わりに好きなのが、不安定な場所。
我が家の背もたれが微妙に緩んでいるソファーの背の端とか、
爪でカラダを必死に支えていないと持ちこたえられないような
場所で寝るのが好きだ。
「不安定な状況でカラダを持ちこたえると、体幹が鍛えられます」
とカリスマパーソナルトレーナーの某先生がゆーておられたが、
B.C.先生もコアマッスルを鍛えているのだろうか・・・。
と、ワザとソファーの背もたれを揺らしてみたら、思いっきりムッと
されちまいました・・・^^;
c0134727_3352169.jpg

*新しいカメラ購入したんで、今後はデジカメにて撮影しやす。
by boochikurin | 2007-11-18 03:36 | B.C.