咳かと思ったら"しゃっくり"だった!!

最近、妙に元気なB.C.先生。
食欲もモリモリでうんこも絶好調♪
でもって、噴水ゲロも止まっているし、体重もちびっと増えた^^
半年前、元気がなかったときには、ジャンプできなくなって
いたテーブルの上も軽々登っている^^

まだまだ安心はできないが、とりあえずは良好♪

だが、今日仕事から帰って、ご飯を上げた後、ゲヒョゲヒョ、
と、ゲロをする感じとは違う様子でむせ始めたB.C.先生。
うひょ、咳?  それとも久々の噴水ゲロ?? と様子を見て
いると、むせは止まった。おぉ、よかったと思っていたら、
ヒクッ・・・・ヒクッとリズミカルな動き。

えええええええ? しゃっくり????

猫もしゃっくりするとは、長く猫を飼っているが初めて見た。
餌を見るとぺろりと平らげていて、早食いしたB.C.先生。
それが原因なのか? ちと心配になり、とりあえずかかりつけ医
に電話。しゃっくりしているみたいなんですが・・・。と言ったら
頻繁に起こしているわけでなければ、心配ないとのこと^^
あぁ、びっくりした。
でも、人間なら息とめて我慢する、とか、冷たい水を一気に
飲むとか、民間療法的な対処(効く効かないはさておき)がある
が猫の場合はどうしたもんか・・・。
先生は放っておけば止まります、というが・・・・。
ヒクッヒクッしていることに困惑モードのB.C.先生がちょっと不憫。
とりあえず、横隔膜をマッサージしつつ、遊んであげていたら、
知らぬ間に止まっていた^^ ホッ^^

調べてみたら、猫は喉と鼻の間にしゃっくりを誘発させるポイント
があるらしい・・・・。何が、B.C.先生の喉と鼻の間で起こったのか!?
謎は深まるばかり……!!
c0134727_101624.jpg

何か・・・? by B.C.
by boochikurin | 2008-09-09 01:00 | B.C.