プロの仕事 その2

ちょっと長い海外出張に出ていた。
B.C.先生のこともあり、ここ1年ぐらい海外出張のお話はパスしていたが、
私が行かないと仕事にならないということで、一大決心をして旅路に。

留守中は、毎回出張のときにお願いしていた、プロのペットシッターさんに
久々に頼むことにした。
このペットシッターさんは、本当に素晴らしくて、もう10回以上お願いして
いるのだけど、毎回パーフェクトなお仕事をしてくれる。しかも、愛がいっぱい^^

B.C.先生の気質や食べ物のくせ(今回は治療食のあげ方も含めて)などなど
さまざなな点を事前にケアして、さらに、私が不在な間は、食事の量からウンチ
からシッターさんが滞在した間の様子など、事細かに記録してくれる。
以前は、帰国して家に帰ると、丁寧な記録用紙がテーブルの上においてある
形だったけど、今回は、さらに様子をメールでお知らせします、とのこと^^
今回は携帯がそのまま使える国だったので、携帯メールにB.C.先生の様子を
写真付きで送ってもらっていたので、「あぁ・・・・大丈夫かしらんT~T」と不安
で仕方がないということは一切なかった^^

「あぁ、本当にありがたい!」と私が出張先で携帯メールを観ながらつぶやいた
ら、隣にいた同僚の日本人男子が「え、でもさ、仕事しているっていってもこっち
からは見えないわけじゃない。1時間ケアします、とかいって10分ぐらいで
餌やりとか終わらせて、あとはテレビとか観て適当に時間つぶして遊んでたり
して」と言いやがった。ケッ!!! なんてこと!!!!!
こんなにプロフェッショナルに丁寧にケアしてくれているのに・・・。
わかってないなぁ~、本当に。それから永遠と「プロの仕事とは何ぞや!」と
私はヤツに説教したのだった^^;

で、帰国。帰ってみたらB.C.先生、ご機嫌は斜めだったけど、やせたわけでも
なし、とっても元気いっぱいで、毛づやもよろしい^^

さらに、「うちに猫もB.C.先生よりも年上ですが、まだまだがんばっています。
B.C.先生もとっても元気^^ これからもお互いにずっと元気でがんばりましょうね」
とお手紙が^^ 
本当に、ありがとうでした!!!!
c0134727_4134210.jpg

元気だよーーんのポーズ^^;
by boochikurin | 2008-07-01 04:14 | B.C.