噴水G

どんなに風邪を引いても食欲だけは落ちない私・・・^^;
しかし、今回の不調は、イマイチ胃がすっきりせず、なんだか
もやもやっと調子が悪い日が続く日々・・・。
こうなったら寝GWに徹底しちゃる!!!! と思っていたら!
今度は、B.C.先生の具合が悪くなってしまった。
三日前から、「噴水ゲロ(以下噴水Gとします)」・・・。
お食事中のみなさま、すいません。
B.C.は、幼いころから吐きグセが激しく、特に毛が抜け変わる
この時期になると、部屋のあっちこっちに、おせんべいサイズの
ゲロ跡があっちこっちに残っていたりする。
ひどい時だと、歩きながら、ジャンプしながら、どひゃーーー!と
吐くので、まさに噴水・・・・。部屋中が、大変な騒ぎになってしまう。
なもんで、寝室は、噴水ゲロ防止に、部屋中にファブリックをかけて
あるため、とてもじゃないけど人様にはお見せできない・・・^^;

で、もって、1日の深夜に、ウゲウゲの音に目が醒め、B.C.先生が
催していた。最初はいつもことね、と起きて残骸を整理してまた眠り
につくと、半日後にまたウゲウゲ・・・・。
あれ? と思いつつも、本当に日常的ゲロマンなので、あまり気にせず、
翌日・・・。しかし、翌日になってもゲロ2回。そして、昨日も!!!!
さすがに、変じゃん!!!!!!! と病院に電話をかけたら、
「腎臓悪化しているのかもしれないですね。悪化すると吐き気が増すので」
と、不吉なお話・・・・・!!!! ヤバい!!!!
と、嫌がるB.C.先生を今日もキャリーバッグに詰め、病院へ。

病院へ行ったら、今日は猫DAYなの? ってぐらい待合い室はみんな
猫ちゃんばかり。ざっと7匹^^; 待っている間も、「おいくつですか?」
なんてプチ世間話に花が咲いたりして。20歳のおじいちゃんにゃんこ
も腎臓病歴3年で、がんばっていると聞いて、ちょっと元気になる。

で、今日もラッキーなことに、イケメン先生に診ていただけた。
B.C.ももうひとりの先生よりもイケメン先生のほうが、声のトーンが低く
てお気に入りな様子・・・、といっても怖がっていますが^^;

とりあえず、腎機能が悪化しているかをチェックするために血液検査を。
悪化していたら、点滴など始めるか、検討しましょう・・・と。
悪い方にステップアップすると、どんどん進行しちゃいそうで、ちょっと暗い
気持になる・・・。

で、血液検査の結果を待っていると、イケメン先生が、あれれれ?と
前の検査の結果よりも格段に、数値がよくなっていた!
おぉぉ!!!! しかし、体重が400gもダウン・・・・。
これは嘔吐したせいと治療食で食が若干細くなったせいかも、ってことで、
結局は、点滴治療はなし。
腎機能はとりあえず、悪くなっていないのでこのまま治療食を続行。
でも、体重を増やすために、老猫用の普通食を増やしてもいいのでたくさん
食べてもらおうというお話に。
で、嘔吐は毛玉対策のアイテムと胃薬投薬、吐き止め注射で様子を見よう
ということになった。これでまだ吐くようなら、また来てくださいってことで。

あと、普通食にまぶして、タンパク質の吸収などを抑えてくれる活性炭の
真っ黒いふりかけみたいなネフガードも試してみることに。
なんと活性炭が餌に含まれる不要物質を吸着して、ウンチで体外に出して
くれるそうな・・・。みると本当に、冷蔵庫のニオイ取りの活性炭と同じなのよね^^;
しかも、ごはんにかけると真っ黒な黒米みたいになってみるからに
不味そうなのだが、無味無臭で、気づかない猫もいるから試してみましょう、
と、イケメン先生。えええええ?こんなまずそうなのに? B.C.先生は嫌がる
よぉぉぉ、と思ったら、まったく気にせず、ネフガードで真っ黒になったご飯を
家に帰ってから完食しちまったB.C.先生。猫缶1個をぺろりと食い、もっと
くれよぉぉぉ!!!!と治療食+無塩おかか+ネフガードもぺろり・・・!!!
なんつーーーーう食いっぷり!!!!!!!
まぁ、太らせなくちゃいけないので、食ってくれ、食ってくれ!!!!

でもって、今も噴水Gの気配はなし。
意外とご機嫌にゴロゴロしている。
なんだったんだ!!!!!! 噴水G!!!!!!!!

まぁ、とりあえず、大事にはならず、まずはホッ。
季節の変わり目、人間も不調になるように、B.C.も私の不調を観て、
胸やけしていたのかもね・・・と思うことにしやした・・・^^;
c0134727_125940.jpg

*伸びていた爪をイケメン先生に切られてしまい、なんかつかまりどころがなくなり不満げなB.C.先生なのでした^^;
by boochikurin | 2008-05-05 01:04 | B.C.