ウチ語

先日、仕事仲間といってもボスに当たる人の
うちに遊びに行った。そこのお宅にも猫がいる。
普段は口うるさく、小さいことにも厳しい、神経質なボス。
ところが、猫の前ではデレデレだ。
その猫、肉球をおしゃぶりするのだが、
「あぁ、また"ちゅっぱちゅっぱ"はじめたでちゅね~^^」
って具合・・・。なんとも普段の厳しさを知っているが
ゆえに、いささか気持ち悪い・・・^^;
しかし、この"ちゅっぱちゅっぱ"我が家でも以前使って
いた。B.C.の前にいた猫がこのちゅっぱちゅっぱ好きで、
あまりに吸いつくもんで、右前足の肉球だけが肥大していた。
ちゅっぱちゅっぱ以外にも、ドライフードを"カリカリ"は猫を
飼っている人には共通語のようだ。
でも、他の人はなんて言っているのかな~と思っているのが、
フレーメン現象のときの顔。
フェロモンを感じる臭いをキャッチしたときに、妙にだらしない顔
をするのが、フレーメン現象ってヤツなんだけど、
我が家ではこのときの顔を"ホゲ顔"とか"ホゲッチ"、"ホゲッチョ"
と呼んでいる。
「おぉ!ホゲッチョだね~、どこが臭いの?何が臭いの?」
という感じに活用しまふ^^
ちなみに、下の写真は、ホゲッチした後の顔。マヌケに舌が
出たままで、すんまそん^^;
c0134727_415322.jpg

by boochikurin | 2007-12-18 03:53 | B.C.