せっかくの連休なのに、猫寝

なんだか最近、めっちゃ忙しくて、カラダばかりか気持ちもお疲れモード。
せっかくの連休も半分以上仕事。今日は休みだったのに、なんだか何も
せずに寝た押してしまった・・・。あぁ、もったいない。
忙しいとき、B.Cがぐーすか気持ちよさそうに寝ているのを観ると、
「頼む1日変わってくれ!」とか「輪廻転生 次に生まれ変わるときには、
猫になりたいと神に頼もう!」とよく思う。1日何も考えず、ぐーすか。
寝ているだけで「かわいい~!」と言われるなんて、なんつーう羨ましさ。
でも、実際1日猫のように寝てしまうと、なぜか後悔する自分。
大事な1日を寝た押してしまった・・・という現実に落ち込む・・・。
結局は貧乏症な自分。きっと次に生まれ変わっても、立ったままサバンナ
で寝る動物とか、飛びながら寝る渡り鳥とかになるのかもね・・・。
むなしい・・・。
ということで、今日はB.Cとずっとボンヤリ寝ていた。
午後には、不思議な夢を見た。
私は実家で両親とB.C.と暮らしていて、両親も今よりもかなり若い。
ある夜、我が家の上空に、未確認飛行物体が渡来。なぜか我が家に
だけ謎の生物が攻撃をしてくるのだ。しかも、銀玉鉄砲で・・・^^;
父の眉間に銀玉鉄砲が命中するもひるまず、父はまるでダイ・ハードの
ブルース・ウイルスのように強くて、私たちを避難させ、大きな円盤に
立ち向かっていく。武器がない私たちは、掃除機の枝とか、物干し竿
で戦うのだけど、これがなんとまぁ~強いこと・・・。
私はB.Cを抱き、右手は誰かの手を握っていると思ったら、
大学時代の彼の手を握っていてびっくり・・・。
えっ? なんであんたこんなところにいるの? とたずねたら、
「だっておれ達つきあってんじゃん」と言われ、「あ、そうか・・」と
納得したところで、目が醒めた・・・。
なんだか懸命に夢の中で戦っていたせいか、起きたらグッタリ・・・。
あ、ちなみに、大学時代の彼は卒業してからずっと会っていないくて
しかも、今まで全然想い出しもしなかった人(笑)。すでに、妻子もいる
らしいとのこと・・・。なんで出てきたんだろうね~???
何を暗示している夢だったのだろうか・・・。
横をみたら、お日様をアビながら気持ちよさそうにB.C先生が熟睡。
B.C.にとっては今日も平和な1日だったのかな。
とB.Cと添い寝をしながら、また爆睡の日曜日・・・。
c0134727_032494.jpg

by boochikurin | 2007-11-26 00:04 | B.C.