なんでこんなことに…。黄疸治まらない。

c0134727_20392476.jpg

闘病中のピリカ、いまだ黄疸数値が下がりません。というか、
一時下がったのに、ここ3日で上がり始めました。
今日はかなり黄疸数値が高く、6.2まで上がっています。どうしよう……。



本当にこれはまずいです。どうしたらいいのでしょうか。
かかりつけ医も胆管肝炎で黄疸がでる子は多いけど、薬の投与で
時間が下がっても下がる子が多いとのこと。
ピリカのように上がったり下がったりで難治化する子は珍しいとのこと
でした……。
もう打つ手がないのです。困りました。
猫の胆管は複雑で、胆管閉塞の手術は術後が非常に悪いということも
あり、さらにずっとここ1ヶ月闘病し、体力もなくなってきているピリカの
ことを考えると、どうしても手術の選択はできません。
術中に、という危険が高いとも言われ、かかりつけ医もできれば選択
の優先順位は下げたいということを、入院当初からずっと話していました。
私もいろいろ調べて、医師の言うとおりでもあるな、と思うので、この意見
に同意しました。
そうなると選択は、投薬で胆管の炎症を抑えて通りをよくするしかありません。
でも、ステロイドの量を1回増やしてよくならず、さらに増やしてもよくならず。
抗生物質とのバランスでいろいろ調節してもらいましたが、よくならず、
もう切れるカードがないのです。

今日の夜中までは、黄疸が4.2でありながらも食欲がかなりあり、
ジアルジアで下痢気味だった弁も固形になり、「もしかしてピリカ上向き??」
と今朝4時半に、ウンチのニオイで起こされて思いました。そのあと、お気にり
のパウチもむしゃむしゃ。よく食べてくれてよかったよかった!
と少しだけまた寝て、朝の支度をしながら、連続ドラマを付けたとき、
ピリカの顔をみて愕然……!!
さっきよりも明らかに、耳や歯茎、鼻の頭なの出ている部分が黄色くなっていました。
きっと瞬間的に短時間で、胆管の流れが悪くなったのでしょう……。

そして、急いで朝の通院に連れて行って、やはり急激にピルルビンが上昇。
担当医(担当医病欠)ではなかったですが、顔が曇ります。
この医師は、かなりはっきりと言う人なので、苦手なので覚悟はしていましたが、
「よくないですね。このまま上昇し続けると、危険です」とはっきり。
わかっているよ!! そんなこと、どうにかしてよ! と思っても打つ手がないのです。

そのまま帰ってきて、ピリカの好きなご飯を持ってみましたが、やはり無視。
ピリルビンが高くなると、めちゃくちゃだるくなり、気持ち悪くなるので、食欲も一気に
落ちます。みなさんに教えていただいた、うなぎも鯖もカツオもいろいろ試しましたが
今日はだめでした……。
昨日まで本当に色々食べてくれて、「このまま食べ続けられれば大丈夫!」と思って
いたのに……。

昨日の夜、友達と「もう1ヶ月もがんばっているのに」と思うとつらくなるけど、
胆管肝炎は長くかかると腹をくくって「まだ1ヶ月」と思うようにしよう、と話したばかり
だったのに……。
でも、まだ一ヶ月と思うには、黄色いピリカはつらそうで、かわいそうです。
あんなに張りがあった背中も背骨が目立ってきました。

どうしたら黄疸を下げられるのでしょうか?
どうしたら胆管の炎症が落ち着くのかな。

GWに走り回って、おやつをねだっていたピリカを想い出すとやっぱり今の現状が
理解できません……。

とりあえず、西洋医学で打つ手がないのであれば、統合医療と思い、先日こちらに
コメントいただいた統合医療の先生に土曜日会ってくる(ピリカを連れて行くのは
今ちょっと不安なので、とりあえず私だけで相談してきます!)予定です。
情報本当にありがとうございました!
少しでもピリカに負担なく、つらくない状態になるといいのだけれど。

もしも胆管肝炎、黄疸症状でいい情報がありましたら、どんなことでもいいので
いただけると幸いです。
よろしくお願いします!!
by boochikurin | 2015-06-04 21:08 | ピリカ