症状改善せず、別の問題も発生。

c0134727_1325756.jpg

いいお知らせがなかなかできません……。
写真では、以前と変わらないように見えますが、また、黄疸数値が上がって
しまいました。なぜ? どうしてよくならないのでしょうか?????



3日前(木曜日)まで、何も食べてくれず、黄疸数値も4.6まで上がって
しまいました。
さすがに、このままではマズイということで、ステロイドの投薬量をギリ
ギリの倍まで増やして、治療していくということに。

金曜日の午前中にステロイドの量を倍増してもらったのですが、
病院でも吐いちゃうは、力が出ないやら、獣医師(いつもの先生はお
休み)からはかなり厳しいことを言われ、わたしもパニック状態に。

お昼前に急いでピリカを連れて帰宅し、ピリカを置いて、どうしても
行かねばならない仕事に行き、19時に帰宅。
家に帰って具合がさらに悪くなっていたらどうしようと、ドキドキしながら
帰宅したら玄関口まで出てきて「遅いし! お腹空いたし~!!」と以前
と同じピリカ節。
思わずうれしくて、号泣しちゃいました。
それからはなんだかウソのようにバクバク。
今までの空腹を埋めるようにたくさん食べるピリカ。
「これなら数値も元気も上向くぞ!」と確信を持ちました。

そして、土曜日も午前中一番乗りで、通院。
土曜日も朝からお腹空いたとパウチを1個食べました。
検査の結果、黄疸数値は、3.9
微妙ですが、少し下がったのです!
数値に一喜一憂してはいけないと思いつつも、やった~!!!
と喜び帰宅。
夕方、夜もパウチにかつおの1本と、かなり積極的な食べっぷり。

ただ、懸念材料は、耳が相変わらず微妙な薄い黄土色(黄色という
より白っぽい)、動き回るし、冷蔵庫の上にもよじ登ったりもするのの、
遠吠えのように鳴くことがある。
さらに、もっとも気になるのはウンチが出ないこと……。
この時点で金曜日・土曜日とウンチが出ていません。
と思いつつ、寝床に入ったら、1時過ぎにトイレの音とニオイが。
急いで起きると、いつもより臭いウンチ。さらに最初固形で次第に緩い
という形状。そして、黄色が強い。黄疸が出ているからかな、急に食べ
たからかなと思いつつ、ウンチを捨てて、再び寝床に。

朝5時半に「お腹空いたよ~」とピリカに起こされ、パウチを1個あげて、
ふたたび7時頃、トイレに入ったピリカ。
あ、またウンチしているが、前の晩よりも緩い。これはもう下痢のレベル
です。しかもなんかどこかでかいだことがあるニオイ……。
ただ、金曜・土曜と栄養をつけさせるためにチューブの栄養補助剤も
あげていたので、あれは脂質分も高いから、それでお腹がゆるいのかも、
と思っていました。

そして、9時に病院へ。
2番目に診療してもらったのに、いつまでも結果が来ません。
嫌な予感……。
呼ばれたのは1時間15分後。
先生(今回の件の主治医)からは、少し下がった黄疸数値がまた4.2
まで上昇してしまったことを告げられました。
ステロイドを倍にするというのは、かなり最終的な手段(通常よりも
かなり多いMAX量)で、これが効かない場合は開腹手術しかない
けれど、開腹手術は猫の場合、用後が悪いのと、ピリカの場合、
食べているとはいえ、体力が落ちているのと、貧血気味、などの
理由で、できるだけ開腹はしたくないとのこと。
これは私も同意していて、まずは投薬で出来る部分を、という
選択をしました。ただ、これが効かなかった場合は、これぞ!
という治療法がなくなってしまうわけです。

今日結果で、数値が上がったということで、いい結果が出て
いないことが判明。
さらに、下痢の原因がわかったのです。
昔、ハナで悩まされた「ジアルジア」が出てきてしまったのです。
ステロイド量を増やすと患部に効くことも多いが、逆に感染症
を引き起こしやすくなるというリスクがあります。まさに諸刃の剣。
ピリカの場合、体内で眠っていたジアルジアがステロイド大量投与
で、活動し始めてしまったとのこと。さらに、このジアルジア、
胆管炎に悪影響を与えることもあるので、とにかく、ジアルジアを
どうにかしないといけなくなりました。

やはりあのトイレのニオイ、ジアルジアだったか……と。
ハナからもらってしまったのかな? となんだか複雑な気持ち
を先生に話したら、ピリカものら猫時期があったのでその時期に
感染していたかもしれないし、ハナからうつったかもしれないし、
それはわからないとのことでした。猫はかなり持っている子が多い
ので、なんともいえないとのこと。とにかく元気なときは、ジアルジア
に負けないので、ピリカの免疫力が低下しているということです。

ということで、増やしたステロイドはまた半分まで減らし、さらに
ジアルジア治療を並行して行うことになりました。
手段は狭まっているけど、食べる元気が不思議とある(病院
から帰宅してからはなんだか疲れたのかボーっとしています)ので、
その力、ピリカの生命力にかけるしかありません。

でも、何であんなに元気だったのに?
カイカイはあったけど、それ以外何も変わりがなかったのに?
食欲もあったし、元気もあったのに?
何がどうなってしまったのか、本当にわかりません。
お願いだから、いつものピリカに戻してほしい。

頑張っているピリカを見ると、申し訳ない気持ちでいっぱいです。


※色々、アドバイス、ありがとうございます!
とにかく、未だに理解できない部分が大きいのですが、
ここが踏ん張り時と思って、絶対元気にさせます。
元気になったら必ずお返事しますので、申し訳ありません。
by boochikurin | 2015-05-31 13:42 | ピリカ