やっと退院。約2週間も入院。

c0134727_2334584.jpg

ピリカやっと帰ってきました! 長かった!約2週間の入院でした。
入院中は重病のワンさん、猫さんもいたので、スマホでの撮影は
控えていました。なので、久々のピリカ撮りおろしです。



まだまだ本調子ではなく、ずっとケージ(少し元気になってからはケージから出して
もらって遊ぶ時間も作ってくれていたようですが)生活だったため、筋力も低下。
高い机に登ろうとしたらコケました。とほほ。
そのうち、これは元に戻ってくれることでしょう。

入院前5.3キロあった体重は、4.8キロまでダウン。
なんだか、背中がゴツゴツして「すごく痩せましたよね?」と先生に聞いたら、
「確かに痩せたけど、もともとちょっとぽっちゃり気味だったので、これは
食べる量が増えればまた戻るはずですよ」とのこと。

数値はかなり減り0.9まで。ただし、これも正常範囲からはかなり飛びてて
いるので楽観視はできません。
他の炎症数値もまだまだ高い部分もあるので、抗生剤、胆管の炎症を抑える
薬などを投与しながら、毎日病院で点滴+検査が続きます。

がんばらないと!

久々に帰ってきたピリカは、「あれ? ここどこだっけ?」ってぐらい忘れて
しまっていました(笑)。クンクンニオイを嗅ぎ「知っているとこだよね~??」
って感じで、記憶を呼び起こしている感じです。
薬のせいもあるかもしれませんが、少し家にきてもぼーっとしています。

そして、問題はハナちゃん。
あんなに「おねーちゃんがいないと私死んじゃうの!」「私は猫じゃなくて
ウサギよ。一人にすると寂しくて死んじゃうの!」と毎日、私に抱きついて
は鳴き、家中掘りまくって、ピリカを探していたハナちゃん。
今朝、「今夜はやっとおねえちゃんが帰ってくるから、優しくしてあげてね」
とお願いをしていったのに……。
対面してすぐに、「ウギャァァァシャーァァァァー!!!」とひどい威嚇……。
ピリカさん、「なんや急に、このねえさん??」とタジタジ。

ピリカは比較的普通にしていますが、ハナちゃんは病院のニオイがプンプン
するピリカさんがどうしてもいやみたいで、威嚇しまくり状態です(涙)。
まぁ、ハナちゃん、2度の開腹手術のせいで、病院=恐怖の館、だと思っている
のでなおさらなのかもしれません。
しばらくは、険悪ムードが続きそうです。

とりあえず、まだ、ぼよよんと、前のようなやたらめったらアクティブなピリカさん
には戻っていませんが、少しずつ、回復するといいなと思っています。
今は焦らずに……。
とにかく丈夫に回復してくれることを祈るのみです。

それにしても2週間の入院。アトピーのこともあり、ペット保険加入のタイミングを
見ていたピリカだったので、保険は未加入。
請求書を見て、私の心拍数が軽く上がってしまいました(笑)。

でも、ピリカにしても、ハナちゃんにしても、B.C.にしても、具合が悪くなるときは
タイミングを図ったように、たまたま入院費や治療費が払える蓄えが多少あった
ときばかり。本当にスカピン状態のときもあるので、やはり猫のために、保険
および猫貯金をしっかりせねば、と今回のことは大きな教訓になりました。

まぁ、またしっかりと働きます~^^;

通院がしばらく続くので、お返事しばしお待ちくださいませ。
色々ありがとうございます!
by boochikurin | 2015-05-21 23:25