入院3日目。経鼻栄養中。

c0134727_22302784.jpg

なんてことでしょう。今日あたり、「無事退院しました!」のお知らせを
と思っていたのに……。黄疸が出始めたため、やもう得ず、
「経鼻栄養」を開始することになりました……。



午前中に面会に行ったら、「炎症反応は少し治まってきたのですが、
他の数値は相変わらず高く、さらに黄疸反応が出始めています」とのこと。
「退院ですよ」の言葉を待っていたので、しばしフリーズ。
さらに、やはりまったく食べないらしく、このままだと体格がいいピリカ(写真のピリカ
さんは、1歳ぐらいのときで3キロ弱。今は5.3キロあります)は脂肪肝になってしまう
ということで、経鼻栄養の選択をしなくてはいけなくなりました。
できれば自力食いを、と思うのですが、黄疸が出始めていることを考えると
経鼻栄養はやむなしということで、決心しました。

午後、再度、エコー検査で、肝機能に問題がないかを詳しく検査してもらい、
さらに細胞診もしましたが、こちらは問題ありませんでした。
すい臓検査もとりあえず大丈夫ということで、とにかく劇的に肝臓が悪化した、
ということ以外はわかりません。

4日前まで走り回っていたので、狐につままれた気分で、何が起きたかピリカ
自身も私も把握できていない感じです。
原因も相変わらず不明……。
「こんなことってあるんですか?」と聞いてみたら、
入院中の6匹の猫さんのうち、ピリカの他2名も肝機能の突然悪化で入院中
とのこと。意外と多い症状だと主治医は言っていました。

今まで暮らした猫さんは、腎機能が低下することはあっても肝機能トラブルは
なかったので、びっくりしました。
とりあえず、症状は改善していませんが、治療の余地があるということは、
改善すると信じることにしました。

経鼻栄養を入れたピリカはさすがに、不愉快らしくて、すっかり不機嫌で
気分低下……。かわいそうだけど、今は栄養補給で黄疸がこれ以上出ないように
食べて改善しないと、と心を鬼にして「ちょっとの辛抱だから。すぐにおうちに帰れるよ」
と言って帰ってきました。

明日から仕事。とにかく、朝か夜のどちらかは面会できるように仕事を調節しないと。
明日は少しでもよくなりますように!!

※コメントありがとうございます!
今ちょっと時間も気持ちもバタバタしているので、落ち着いたらお返事します!
本当にすみません!!
by boochikurin | 2015-05-10 22:46