ピリカ、入院2日目。

c0134727_2315266.jpg

今日午前中と夕方の2回、ピリカに面会してきました。
ご飯は相変わらず食べていないのですが、点滴のおかげで、
声を出して鳴く元気が出てきたようです。




「大丈夫かぁ~?!!!」となでてあげると、ゴロゴロ。
「おかーさん、こんなとこ嫌なのね、早くおうちに帰ろうよっ!!」
という感じで、手にスリスリで甘え鳴き。
昨日は、こんな動きすら「だるくてできませんから……」って感じだったので、
少し動けるようになってきたようです。

肝機能数値は、炎症反応は下がってきたものの、全体的にはもう少し
様子をみないといけないとのこと。もう少し入院が必要なようです(涙)。
今はご飯を食べることが先決なので、自宅で食べているお気に入りの
ものを持ってきてください、とのとで、明日の昼は、ピリカの自宅ご飯持参
で面会してきます。少しでも食べて早く退院できるといいのですが。

でも、相変わらず原因は不明。
家中を捜索してみたのですが、毒性があるものはなく……。
何か誤飲をしたとも考えにくいのです。
やはりサプリ効果が強いプレミアムフードが悪かったのでしょうか??

今回の件で、猫友さんたちの話を聞いたところ、
「原因不明で、不幸に見舞われた」猫さんが意外と多いことがわかりました。
うちの先々代のAPさんも突然の嘔吐でお別れでした。
そして、今回のピリカの突然の出来事で、
前の日まで元気でも、突然不調になることもあるということを改めて実感しました。
個体が小さいから、ちょっとしたことも影響を受けちゃうのだから、
変化をきちんと見極めないと、さらに、家に危険なものを置かない、
食べ物を選ぶときには「プレミアム」とか「高級」に惑わされず、慎重に
選ばないといけないと再認識しました。

そして、ピリカだけでなく、ハナちゃんも大変です。
昨日からずっとひっつき虫です。
さみしいと死んでしまうといううさぎのように、
「わたしをひとりにしないで~~!!!!」とトイレに入るだけで大鳴き。
イマイチ仲良しにならないな~と思っていたのですが、
実は、ピリカとハナちゃん、もう相当仲良しだったことが今回判明。

とにかく早くピリカが帰って来れますように!!
by boochikurin | 2015-05-09 23:34