運動は一大事(実況中継)。

c0134727_0113237.jpg

このところ、激務が続いて、かなりの運動不足。ただですらヤバイお腹が
ちょっととんでもないことに。以前住んでいた場所では、ボクシングにハマリ
マメに通ったりしていたけど、今住んでいる場所はジムの充実度が低い。



走ればいいのだけど、そこまでストイックに運動する気力もなく……、って
ことで怠けまくりの体になってしまった。

単なるデブならまだしも、頚椎から肩にかけてが鉄板のようにカチカチになって
しまい、これは本当にマズイと、家で音楽をかけながらシャドウボクシングを始める
ことにした。(外から見えると恥ずかしいのでカーテンしめてやってます・笑)。

ところが、私がジャブジャブストレート、とはじめると、猫たちがワラワラと集まって
「どうしたの?」「何してんの?」とテーブルに乗って話しかけてくる。
それを無視してやっていると、
「ねぇ、ねぇ、大丈夫? 変だよ、変だよ!!」と騒ぎまくるピリカ。
ハナちゃんもそれに釣られて、「おかあさん、大丈夫?」とジャンプして
胸に抱きつく始末……。

なぜ、そんなに大騒ぎするのか、とっても謎(笑)。
「いやいや、かあさんは、君たちを養育するために、元気で長生きしなくちゃ
ならないから、こうやって運動不足を解消しているのだから、心配しないで
くださいな」とピリカとハナに丁寧に説明。

なんだか、シャドウボクシングをする気が失せたので、今度はスクワットをはじめると
「今度は何? また変だよ~!!」と騒ぎ出し、ハナちゃんは斜めった背中にジャンプ!
うげええええ! 痛い!!!
背中にハナの爪が食い込む……T~T

激しく体が動くものは猫たちを動揺させるのかと思い、スクワットも断念。
ということで、腹筋を始めることに。
両膝を立てて、仰向けに寝て、両膝に挟んだボールを両手で取って、という以前
ジムで教わった腹筋をはじめると、2匹が顔を覗き込む。
「おかあさん、やっぱり変だよ、大丈夫??」とばかりに顔を舐めるピリカに、胸の上
に乗って、アゴを舐めるハナ。うげえええ、重い~。
ハナを乗せたまま腹筋すれば、いい負荷になるかも、とも思ったが、さすがに5㎏
オーバーのハナを乗せては起き上がれない……><

3分間そのまま……「わかった、もうやめるよ、運動しないから」と言うと、猫たちは、
周りでゴロゴロ、ダラダラ寝そべって、「運動よりもダラダラがいいに決まってんじゃん」
と言わんばかりのだらけっぷり。
そして私もそのまま結局、昼寝しちゃいました……。
せっかく、急に仕事がオフになった本日。仕上げなくてはいけない仕事を家でしようと
思ったのに、結局ダラダラ。消費カロリーも少ない1日に……。
c0134727_0322822.jpg

猫とのダラダラほど幸せなことないから、まぁいいか^^;

でも、運動不足はどうにかせねば!!!
by boochikurin | 2015-03-24 00:36