厄介なアレルギー全開中。

c0134727_026797.jpg

原因不明のアレルギー(たぶんアトピー性皮膚炎)を持っているピリカさん。
この間までは、お腹の舐めただれと格闘していましたが、先月頭ぐらいから
ちょっと落ち着いた感じと喜んでいたのですが……。またも掻き壊し中(涙)。



今度は、耳です。いつもは耳の内側から眉毛の横あたりを掻き壊して、赤くする
毛が薄くなるってパターンだったのですが、今回は耳の後ろから付け根。
特に左耳を掻きまくり、真っ赤で耳だれを起こし、さらに痒くてかきまくり、耳の付け根
から顔の横の毛がかなり派手に抜けてしまいました(涙)。
いつもだったら、カラーと常備しているステロイド系の軟膏をつけて、どうにかしのぐ
のですが、今回はずっと痒がっていて、耳も少し腫れてきたので、今日は病院に。
病院に行っても明快な治療がないので、ストレスになってしまうからピリカの場合は、
行きどきを悩んでしまうのです。

連休だったので、病院は激混み。ずっと耳を痒がって、ピリカは大騒ぎ。
先生も「これは相当痒そうでかわいそうだね……」と悩み顔。
選択としては、前に少し効果があった、抗ヒスタミン系のお薬でかゆみをとにかく
抑える。かゆみで荒れてしまった部分をケアするために、ステロイド剤を塗布しする。
さらに、かゆみを速攻的に抑えるなら、ステロイド注射という選択。
注射は、以前CREとBUNの腎臓の値が少し高めだったので、どうしましょうね、と
先生と悩む。とりあえず、血液検査をして、その結果を見ながら、投与量を抑え目にして
打ちましょうということに。

血液検査の結果、以前高かったCREは正常値内でしたが、BUNは少しオーバー。
でも、先生曰くほぼ正常範囲内とのこと。ホッとする。
が、思わぬところに変化が!
今回は肝臓の値がちと悪い……。特にGPT。
以前は正常範囲内だったので、まぁ、これだけ炎症が起きていると反応すること
もあるので、ということだったのですが、うむ……。
そして、これは耳が炎症しているせいもあり、白血球血も少し高く、少し貧血気味
とのこと。治療が必要とか、問題があるってレベルではないらしいが、
心配だよ、ピリカさん。
まだまだ若猫さんなのだから、数値オーバーとかやめてほしいですよ。

とりあえず、数値は耳の炎症がなくなったらもう一度血液検査してみましょう、ってことに。
基本アレルギー対策フードを食べているので、他の部分が悪くなるとどんなご飯をあげて
いいか悩んでしまう。本当に病気はしないでくれ~~><

ということで、しばらくはガッツリアレルギー治療をすることになったピリカさん。
これから暑くなってカイカイひどくなると困るので、今が治しどき。がんばらねば!
c0134727_046371.jpg

おねえちゃんが寝てばかりで遊んでくれなくて、「つまんないぃぃぃぃ!」と文句ばかり
言っているハナちゃん。今日はそっとしておいてあげようね^^
by boochikurin | 2014-05-04 00:53