避妊手術、甘くみちゃイカン!

c0134727_1855016.jpg

再縫合してから、一週間が経ちました。が、まだ抜糸はできていません^^;
というか、金曜日に傷口が少しジュクついてしまい、再度病院へ……。
2度目の抗生物質の注射をプチっとしました。



傷はなんとなくくっついているんですが、しっかりついているかというと、そうでも
ない感じで、ミディアムレアというかミディアムに近いレアというか^^;

はじめ糸アレルギーも疑ったのですが、とりあえず昨日から徐々に傷口がミディアム
からウェルダン的な感じになってきたので、もう少し様子を見ようと思います。

いやいや、元気なんですよ、ハナさん。
今日も家中をドリフト走行していましたから^^; それがよくないのかな・・・。
でも、ずっとカラーをつけているからか、ストレス溜まっているのか、昨日から痛みがな
くなってきたのか、すごい勢いで遊んでいます^^;
術後は、ピリカとの関係性、変わるかと思っていたのですが、またもハナちゃん→ピリカ
の追っかけっこ大会開催中です^^;

と、元気なのはいいのだけど、まぁ、傷の治りが悪い。
体質なのか、アレルギーなのか、縫合が悪かったのか、わかりませんが、2度目は
ドクターも丁寧にやっていたので、これは体質なのかもしれませんね。

いろいろ調べていたら、「縫合糸肉芽腫」という糸アレルギーによるトラブルもあるらしく、
猫よりもワンちゃんに多いようですが、避妊手術、去勢手術も甘く見てはいけないな、
と思いました。
ワクチンでもトラブルがあるように、異物を体に入れるってことは、異物反応を起こす可能
性は少なからずあるってことを認識しておかないといけないですね。

ハナの症状で、縫合糸肉芽腫を調べていたら、むむむ?? 
もしかしたら、ピリカも? と思う症状もあり、今度いろいろ調べてみようかなと思っています。
というのも、ピリカ、術後糸の部分がかなり盛り上がり、引っ張ってしまって赤くなってしまって
赤く腫れて化膿しちゃっていたんですね。そのとき、治療して症状は収まったのですが、
結局今、ベロベロと舐めてただれてしまう部分の中心が、よくみると術痕部分……。

術後すでに1年半以上経っていますが、ワンちゃんの記事で1年半以上経って症状が
出た子もいるようなので……。さらに、ベロベロとハゲ舐めしてしまうパターンもあるようで、
ちょっと気になっています。

もしかして、我が家のドーナッツ姉妹、同じ体質というか症状???
と少し疑いつつ、冷静に状態を見ていきたいと思っています。
c0134727_1827147.jpg

ピリカもカラーはついているけど、食欲モリモリで、人間の赤ちゃん並のぶっとい元気いっ
ぱいのウンチをlするぐらい元気。
ハナちゃんも、ドリフト爆走族で元気なのですが、
2匹とも、お腹が「……」な状況になっています……。
原因がわかるといいんだけどなぁ~。

結論としては、避妊手術は簡単、と思ってはイカンということ。いろんなリスクを考えておかない
といけないですね。
c0134727_1828956.jpg

ちょっとかわいいドッドのベッドを購入~。ハナちゃんは入らないけど、ピリカが入ってくれた^^
満足でし!
by boochikurin | 2013-11-17 18:29