壇蜜ハナ。

c0134727_1323251.jpg

ハナちゃんのうんちの状態がよくなってきたと思ったら、なななぬわんと!
ハナちゃん、くねくねわぉ~~んと、サカリが出てしまいました(汗)。
もう少し先だと思っていたのに、大人になっちまいましたっ!




本当はジアルジアのゲリP状態が出なかったら、10月上旬に手術の予約を入れて
いたのですが、お腹の調子がイマイチなのと、ちょっと早いかなと想い、先生に
相談したら「まだ大丈夫そうだからお腹が元気になったらにしましょう」という話に。

ところが、先週の水曜日ぐらいからなんだか過剰なベタベタが始まり、
c0134727_1364897.jpg

リビングのラグの上で、くねくねゴロゴロが多くなったなぁ、と思っていたら、
木曜の夜中から、ありゃりゃりゃ、という感じにお尻が上がってきてしまい
c0134727_274856.jpg

完全に、色っぽい目で私とピリカにくねくねする「壇蜜ハナさん」になってしまいました。

でも、かわいそうに、精神年齢ははっちゃきガキンチョハナちゃんのママなので、
サカリがなんだかわからないようで、お尻が上がっていまうと不安みたいで、
ずっとくっついて離れない切ない壇蜜ハナちゃんです。
c0134727_154711.jpg

本当はジアルジアの遺伝子検査をしてから手術と思っていましたが、壇蜜状態に
困惑中のハナちゃん、ご飯もあまり食べないし、熟睡もできない状態。
さらに、ピリカもスリスリされて、「ななななな??何????!!!! 怖いっ!」
って感じでハナちゃんを遠巻きで見る感じに……。
ピリカだって、1歳弱で手術していたのだから、キミだって、こんな経験あったはずなのに
すっかり忘れてしまったようで^^;

ということで、急遽病院に電話をかけて、避妊手術の予約をいれようと思ったら、
これまた、なななななぬわんと、11月20日過ぎまで手術の予約がいっぱいとのこと^^;
人気病院だから仕方ないのだけど、それは先過ぎ……。
先生からは、さかりを抑えるホルモンのお薬を注射して一時的に抑えることもできる
ますが、と言われたのだけど、副作用が出る場合もあるらしいので、それはなしに。
色々考えた結果、知り合いから近所に手術の腕も確かで、結構オススメの病院が
あることを教えてもらい、連絡すると、手術の空きが出たらしく、日曜日ならOKということ
で、今日の午前中に新しい病院に預けに行ってきました。

初めての病院で手術はどうかな、と思ったのですが、知り合いは、私が今通っている
病院からこちらに変えた派ということ。
うちが半年前から通い始めた病院は丁寧でいいのだけれど、とにかく混んでいて近所
なのに通院が半日仕事になってしまうこともたびたび。
まぁ、混んでいるのは腕がいい証拠なのだけど^^;
困ったときのためにもう1件、近所でいい病院があるといいなぁ、と思っていたので、
知り合いを信じて行ってみることに。

猫さんの避妊手術は、B.C.のとき以来なのでかれこれ20年以上もご無沙汰^^;
ピカリは保護されていた方が済ませてくれていたので、うちでするのはハナちゃんが
久々というわけです。
なんだか私も緊張しちゃうっていうか、ハナちゃん大丈夫T~T と前の日から涙目。

ハナちゃんが病院に到着すると、先生が丁寧に手術の方法とリスクを説明。
B.C.のときはこんなに丁寧でなかったような^^;
からだの状態も問診しながら診てくれて、そのあと、血液検査と心臓などに問題が
ないか精密検査をしてからお昼すぎに手術という流れになると説明。

驚いたのが、いつも病院でキャリーバッグや私の懐に潜って、体重とかきちんと図らせ
ないハナちゃんですが、今日の新しいメンズの先生が気に入ったのか、すんなり計量と
診断。猫の持ち方とか扱い方が優しくて、もしかしたらなかなかいい病院かも、って感じ
で信頼してお任せすることに。

で、15時すぎに無事手術終了で、目も覚まして動き回っていますよ、と連絡が^^
まずは、ひと安心です^^
明日の夕方、大人になったハナちゃんを迎えに行ってきます^^

で、ハナちゃんがいない我が家。
ものすごく静かです(笑)。久々にピリカとふたり。心なしか伸び伸びと遊んでいる感じも
あるピリカさんですが、やはりちょっとさみしいのか、ソファーとかでゴロゴロしていると
懐にすっぽり入って、ゴロゴロ^^
さみしいのか、ハナちゃんが私にくっついてばかりいたので本当は自分もしたかったのが
できなくて、やっているのかわかりませんが、なんだか少し甘えん坊復活のピリカさんです^^

手術後、ピリカとハナちゃんの関係はどう変わるのか、変わらないのか?
こればかりは何とも言えません、ね^^;
by boochikurin | 2013-11-04 02:10