平穏な時間はなぜ短い……。

c0134727_02472.jpg

ピリカのカイカイもなく、ハナちゃんも元気いっぱいで、
と言っていたのに、トホホホホ……。
今週は大変でした……。



c0134727_025012.jpg

↑なぜこんな格好で寝ているかは、さておき……^^;

ハナちゃんのゆるゆるウンチが復活! 

早朝、仕事に出ようと慌ただしく支度をしていると……。
廊下にある猫トイレスペースからハナちゃんが、
ゆるゆるウンチを飛ばしまくり、家中激悪臭……(汚い話でスミマセン)
ハナちゃん、内巻きカギしっぽにつけたまま家中走り回って、
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーー!
と絶叫する私……。
とりあえず、急いでハナちゃんを確保して、しっぽをきれいにして、
殺菌スプレーで廊下をとトイレを拭いて、汗だくになりつつ、仕事へ。

帰宅してみると、さらにゆるゆるウンチがトイレに……(涙)。
まだ病院がやっている時間だったので、急いでハナちゃんを確保して
病院へ……。
で、出ました!!!!!!!!!!!!!!!
「ジアルジア」・・・・・ガックシ……。
しぶとい、しぶとすぎる!!!!
「さすがにもういないと思って、遺伝子検査で確認して終了と思っていた
ところだったのにね……。これはショックですね……」と先生もガックシ。

飲ませていたジアルジアの駆除剤に抗体が出来てしまったかもしれないから
薬を変えましょうという話になったのですが、ハナちゃんに合う薬を先生も
研究したいということで、まずは1週間、今までの薬を投薬することに。

で、もはやピリカとハナちゃんの隔離生活はムリってことで、ピリカも念の
ため駆除剤を投薬することとなりました(涙)。

また、煮沸消毒とかトイレを1回ずつ捨てて(前は100均の水切りトレーを
使って1回ごと捨てていました。エコじゃないけど仕方なし!)、とかもう
ムリ……。まぁ、そんなに神経質にならなくても大丈夫らしいので、トイレの
砂を頻繁に変え、とにかく投薬! という日々が始まりました。

しかし!!! ハナちゃんも大人になり、粉薬を混ぜたご飯、食べません(涙)。
以前は、おバカちゃん状態で薬入れても何を入れてもバカスカ食べてくれたのに。
で、逆に、おバカちゃんになったのが、ピリカ……。ハナちゃんが残したご飯を
食べちゃうので、ピリカの投薬量が多くなってしまうので、ピリカ投薬ストップ!
まぁ、ピリカはゲリPしてないから念のためなんだけど……。

と、投薬をはじめたら、ピリカもハナも今度はウンチが出ない……。便秘状態に。
ハナちゃん丸二日ウンチしていません(涙)。
ピリカも1日半していなかったのですが、さっきデカいのをブリッと出したら、
形も硬さもよかったのですが、表面に血便が!!!!!!
じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ~とびっくりしつつ、も再び肩を落とす私(わたす)……。
血便といっても表面の新鮮血なので便秘で腸が傷ついたのだと思うけど、明日念の
ため、今度はピリカ病院行きです(涙)。

でもって、さらにさらに……。
最近はお耳のカイカイも出なくて、お腹の毛も生えてきていたピリカさんでしたが、
今朝お腹をみて、ガ―――――――――――――――――――――ン!!!!!!!!!
また、舐め壊し始めています(号泣)
ハゲまでは行ってないけど、嫌な感じで毛が固まりつつ赤くなり始めています。
今で舐めていたところよりも上部(胸の下)だったので気づきませんでした!!

本当はエリザベスカラーをして防御したいところですが、ジアルジアケアの投薬
がきっかけのストレスな気もするので、少し様子をみることにします。
もう、最近エリザベスカラーをみるだけで、隠れてしまうので……。
相当嫌みたいなのです(涙)。

ということで、走り回り大騒ぎで元気なんですが、ピリカもハナも持病が
復活……。かなり落ち込んでいますが、私の落ち込みが猫たちに伝染すると
余計に症状が悪化すると思うので、「まぁ、仕方なし」と思わなくちゃ……。
c0134727_0292649.jpg

ホントに元気なのになぁ><
by boochikurin | 2013-10-20 00:37