まだ3歳なのに……(涙)。

c0134727_23572521.jpg

色々あった1か月の記事からまた、色々ありました。
ハナちゃんまた、軟便復活……(涙)。それに合わせて、ピリカも軟便(!!!!)
さらに、ピリカが変な咳をするようになって、ハナは投薬、ピリカは通院に。



ハナちゃんもピリカも新鮮便を調べてもジアルジアは出なかったので、
念のために整腸剤と駆除剤ブレンドを飲むことに。
またも、煮沸消毒、トイレ消毒の日々ですT~T

ピリカのお腹は、相変わらず舐めて毛がハゲていますが、カラーを
嫌がってよりストレスが溜まってしまうので、思い切ってカラーを外すことに
しました。だって、カラーしていると完璧にハナちゃんとの闘争に負けてしまうから。
ピリカとしては、カラーをしているストレスだけでも相当なものなのに、常に負ける
というのは、ありえないストレス。様子を見ながら無理なく治療することにしました。

ところが、今後は嫌な感じの長い咳をするようになったピリカ。
1歳半ぐらいの頃に、逆くしゃみの喘息に悩まされたことがあったので、また
再来? と思ったのですが、どうも様子が前とは違う感じ。
咳と言うよりも吐きたいのに吐けないという感じの咳をするのです。

嫌な咳といえば、B.C.の記憶もあるので、とにかく早めに病院に行って診てもらおう
ということで行ってきました!
血液検査とレントゲン。
ピリカといえば、院長先生が青ざめるほど大騒ぎ(汗)。
病院であまりの大絶叫に、待合室で笑いが……^^;
で、結果はといえば、肺はキレイで心臓も大丈夫。
吐きたい素振りがあるということは、お腹の毛をかなり飲んでいるので、それを
吐きたいのが濃厚かも、ということでしたが、レントゲンでは判断できず。
念のため、毛玉をスムーズに出すお薬と整腸剤系を服用してみることに。

で、こちらはよかったのですが、血液検査で問題が……!
なんとCREが高かったのです!!!!
2.3……。B.C.が慢性腎不全と言われたときより高いぞ、CREと顔面蒼白に。
でも、BUNなど他はすべて正常範囲内なので、今度尿検査をしてみましょう
ということに。年齢的にも若いので、体質で高めの子もいるし、ストレスなど
で高めの子もいるから、そんなに焦らなくても大丈夫、と先生に説明されるも
なんだかとっても動揺しちゃいました。
だって、B.C.を慢性腎不全にさせてしまった後悔から、ピリカは元気な腎臓を
キープさせるぞ、とご飯とかにも気を付けていたのに……(涙)。
でも、皮膚疾患でアレルギー系の食事をあげていたのも影響したのかも。
アレルギー系の食事は、高タンパクなものが多いから上手に上げないと、
腎臓に負担をかけてしまうのかも……><
B.C.の介護で腎不全のことはわかった気になっていたのが、間違いでした!

高いと言っても元気だから大丈夫だし、これだけでは判断できないから平気
ですよ、と言われながらも、これ以上上がらないように気をつけねば!!

「治療食は様子見で平気ですよ」と言われたけど、抗アレルギー系の食事は
高タンパク食なのでやめたほうがいいと思うので、キドニー系の治療食の
サンプルをたくさんもらってきました。
試しにあげてみたら喜んで食べるのでひと安心。

でも、ハナちゃん来てからのストレスも影響しているのかも。
少しずつ、ハナちゃんとはケンカしつつも仲良くなってきているので、
それでストレスが落ち着くといいのだけれど。
こんな感じで二匹でよく「ETごっこ」しています^^
c0134727_0251338.jpg


でも、3歳なのに、慢性腎不全の疑いありだなんて・・・。
B.C.助けておくれよ~!!
by boochikurin | 2013-08-31 00:26