色々あった1か月……。

c0134727_027408.jpg

またもプチご無沙汰です。ハナちゃんのジアルジアは駆除にちょっと時間が
かかりましたが、とりあえず硬いいいウンチが出るようになり、新鮮便での
検査でも検出されなかったので、とりあえず終了。



ジアルジアは完治はできませんが、まぁ、うんちもしっぽに付かなくなって
きたので、めでたくハナちゃんもケージから出てシャバの生活に。
といってもコードを噛むクセがあるので、外出時、睡眠時はケージに
ピットインしてもらっていますが、基本はシャバ生活になりました^^

ハナちゃんはとっても自由なキャラなので、
ピリカのごはんの下で寝てしまったり……^^
c0134727_028158.jpg

しかも、ピリカの半分以下の大きさなのに、強い……!!!
ピリカも真剣にケンカはしていないのですが、ハナちゃんがちょっかいを出すと、
「ちょっとウザイからもうやめて!」と軽くいなすと、逆にハナちゃんに、
「ナンデ~??? いいじゃーーーーん♪」と首筋を噛まれて、
ピリカが負けてしまうという展開に……。あちゃ!!!
ハナちゃんもケンカのつもりじゃないので、「猫のケンカに人間が出てはイカン」
と様子を観ていました。

が、しばらくするとピリカのお腹が丸ハゲに!!!!!!!!
じぇじぇじゃ!!!!!!!
もともとアトピー体質で皮膚にストレス等も出てしまうタイプなので、過去にも
お腹の毛が薄くなったことは何度かあったんだけど、今回はかなり広範囲。
しかも、かなり赤い……。
常備しているピリカのカイカイが出たときの外用剤をつけてケアするもよくならず、
今度はピリカが病院へ。
これは明らかにストレス性。
「先生、人見知りもしないし、外交的な猫だと思ってたんですが…」といきさつを話たら、
「外交的に見える性格は、実は反対の心配性でチェックしないと気が済まない性格
の場合もあるんですよね。食の選り好みが激しいとか、主張が激しいという部分では
神経質な気質があったのかもしれませんね」と……。

まぁ、確かに神経質なところはあるが、コミュニケーションは得意な性質だと思って
いたのになぁ~>< すまぬ、ピリカ……。

病院からは、安定剤の処方を進められ、とりあえず薬はいただいてきたのだけど、
調べてみると人間の精神安定剤と同じ内服薬……。
さすがにこれには抵抗が……。
副作用も出るケースも少なくないようなので、投薬はしないことに。

というわけで、カラ―で防御しながら、外用薬でケアすることに。
優先順位は何があってもピリカ優先に、ハナちゃんが首を噛んだら
介入して仲裁に。
さらに、仕事以外の時間はピリカとできるだけ遊ぶようにしていますが、
カラ―を外すとやはりお腹をなめてしまうので、なかなかよくなりません。
c0134727_0285237.jpg

ハナちゃんとの関係は、超険悪! というわけではなく、
「あの子がしつこいとウザくなっちゃうだけなの!!」というピリカさんの主張。
こればかりは、ハナちゃんがもう少し大きくなるのを待つしかないのかもしれ
ません。

ハナちゃんはうちに来た頃よりもひとまわりぐらい大きくなりました^^
そりゃ、そうだ。ピリカの倍ぐらい食べるんだもの^^;
小さいのに、どこに入るのかってぐらい食べます^^
c0134727_0292490.jpg

というわけで、しばらくは空き時間はピリカとハナちゃんに使ってしまう
ので、ブログ更新はゆっくりになりそうです。

でも、さっき、こんなに近くで寝ていたんで、まぁ、時間の問題かな。
といいつつ、この後、プチケンカ始まってしまいましたが^^;
c0134727_0294127.jpg

by boochikurin | 2013-08-20 00:30