ハナちゃん、さっそく病院通い。

c0134727_23182664.jpg

「どうして、昨日の夜から“あのちっちゃい生き物”は、いっしょに遊んでくれないの!?」
と、朝からピリカ先生、超不機嫌。ハナちゃんがいたらいたでブーイングなんだけど、
どうもいっしょに遊べないのも不満らしい。先住猫の想いも複雑ね^^;



なぜ、ハナちゃんがいっしょに遊んでくれないかというと、ハナちゃんゲージに
隔離中なのです。ぐすん。
c0134727_23233443.jpg

「おばさんだか、おかあさんだか、まだわからないけど、とにかくここから出して
ください。私もあのちょっと太ったすぐに怒る猫のおねーさんと遊びたいです」
とハナちゃんも切々と、ゲージの中から訴えてきます。
でも、ハナちゃんは、ピリカと違って声がとっても小さくて、蚊が泣くようなか細く
カワイイ声で切々と訴えてくるので、
「ごめんよ~>< 本当にごめんね~><」とゲージの周りでもらい泣きT~T

どうしてゲージ隔離中かというと、ハナちゃんおうちに来た日からずっと軟便が
続いていて、元気だし、よく食べるし、と思っていたんだけど、その割にはちょっと
細身な感じもするので、ピリカが通っている病院で念のため診察してもらうことに。
一回目は検便検査でも原因がわからなかったので、お薬をもらって飲んでいた
んだけど、改善せず。
一週間目の昨日、再度病院で検査することに。
さらに、内側に巻いている鍵しっぽで、軟便が常にしっぽについてしまって、毎回
拭いているんだけど、においが取れず……^^;
仔猫だけど、着いたらそのたび洗っても平気か先生に聞きたくてとりあえず病院へ。

持参したウンチを顕微してもらったら、先生が「もしかしたら、っていうのがいる
かもしれないから、もう一回ここで新鮮便を採取してもいいですか?」とハナちゃん、
体温計で新鮮便採取され、顕微検査・・・。

15分後……。
「ジアルジアっていう原虫が出ちゃいました。こんな原虫です」と図鑑で写真を
みせてもらったら、ミジンコみたいな小さな小さなアメーバーみたいな虫。
「仔猫や仔犬は持っている子もいるんですが、そんなに頻繁に出る虫じゃない
んですよね。というか、見つけにくくて。早く見つかれば駆除薬で対処できる
ので、早く見つかってよかったとは思いますが、他の寄生虫と違って、
殻に閉じこもって身を守って潜伏するという嫌な習性がある原虫なので、
駆除に時間がかかるケースもあります。
先住猫と舐め合ったり、トイレを共有していない段階だったら感染していない可能
性が高いと思いますが、このままいっしょに遊んでしまうと感染力が高いので
先住猫さんにも移ってしまう可能性大です。
今夜からとりあえず来週まで隔離してください」と・・・・・・・><><><!!!!!

ジアルジアって初めて聞いたもんで、色々聞いたら、血便などが出ることもある
らしいけど、生死にかかわる寄生虫じゃないけど、とにかくしぶといらしい。
さらに、抵抗力が落ちているとまれに人にも感染するらしい……><

エタノールとか普通の消毒薬は効果がなく、フェタノールとかクレゾールしか
効かないとのこと。
でも、クレゾールって、猫中毒もあるし、クサいし、あの臭いは私も耐えられないし。
あとは、熱湯消毒が効果的と言う話。

とりあえず、ハナちゃんをゲージに隔離して、ピリカのトイレを念のため熱湯洗浄。
あ、でも、今度は洗った風呂場も洗浄しないと!!! とお湯をグラグラと沸かして、
汗だくになりながら、猫トイレと風呂場を洗浄。
ハナちゃんとピリカの食器も煮沸・・・・。

そして、ハナちゃんに投薬。食いしん坊のハナちゃんは粉薬もご飯に混ぜればペロリ
なんだけど、今回のは相当苦いらしくて、途中から「おばちゃん、このご飯、すごくくそ
マズイですけど」と小声だけどずっと主張されて、上から仔猫用のパウダーミルクを
トッピングしてどうにか投薬終了・・・・ゼイゼイ・・・・。

そんな苦い薬だなんて、ピリカに移ったら、おいしい薬でもカニのように泡を吹いて
投薬拒否するヤツが飲めるわけがない!!!!! とぐったりしながら冷や汗。

ダメ元で二人が遊んでいた共有ゾーンを塩素系洗剤で拭いてみて、昨晩は挫折。

で、今日は、部屋全体の熱湯消毒用にスチームクリーナーを購入。
ジュータン、フロア、キッチンをシュッシュツと洗浄。
その間も、
「遊びたいのに!!!!!ブーブー!!!!」とダミ声&大声のピリカと
「ここから出て走りたいですぅぅぅ」と小声だけどずっとしゃべっているハナちゃん
に、ごめんねと言いまくった1日でした。
c0134727_2357246.jpg

ハナちゃんのゲージは、少しでも楽しくなるように、ハンモックふたつつるして、
ゴムひもに鈴やおもちゃをつけて、上からぶら下げたりして、楽しめるような
レイアウトに。それでも、外出たいよね・・・・ごめんよ~。

ということで、長くなりましたが、さっそく通院中でバタバタしています^^;
B.C.もそうだったし、ピリカも仔猫期は青っ洟事件とか、喘息事件とかいろいろあったし。
まぁ、色々体を壊して、徐々にそうやって抵抗力をつけていくのよね……。
細身と言われ続けたピリカも今や巨大化^^;
ハナちゃんも^そんな風にがんばってほしいものです^^^
c0134727_011558.jpg

え? ナニカ? by ピリカ(笑)
by boochikurin | 2013-07-22 00:10