お気に入り猫まんが。

c0134727_23161979.jpg

今日は一日、家でデスクワーク。仕事の書類整理に追われ、早朝から
夜19時過ぎまでほぼデスクに座ったまま。1日500mも動いてないかもっ!(汗)
そして、そんな私に大ブーイングのピリカ。



「遊んで!!!」とキーボードの上を占拠。
「こんなんみつけたよっ!」とヘアゴムを持ってきて、デスクの上で大騒ぎ……。
プリンターを動かすと、中に手を突っ込んで紙詰まりに……。
「早くぅぅぅぅ! 遊ぼうよ~!!!」と最後は抱っこ攻撃……。

2時間ごとにコーヒー休憩とともに、猫じゃらしでひと汗流すもたりない
らしく、またしばらくすると「あそぼーよ!! 早く早く!!!」とデスクに
ベロンと寝っころがる……。
もう、途中で仕事を放棄して遊びました^^;
まぁ、ずっと仕事しても効率悪いからね~。
でも、それにしても漫画家さんとか猫と暮らしている人が多いようだけど、
締め切りに追われているとき、この遊んで猫アピールとどう付き合っている
のだろうか???
猫係りのアシスタントさんとかいるのかな??
私はたまにですから、ピリカペースで遊んでしまうしかありません^^;

さて、話は変わりますが、漫画家さんの話が出ましたが、猫本を1冊
紹介しましたが、猫まんがも大好きです。

一番好きなのは、松本英子さんの『ウチのハナちゃん』。
c0134727_23325644.jpg

松本さんの実家にいる老猫♀ハナちゃんのやんちゃっぷりと年を重ねていく
ハナちゃんを見つめる松本さんのふとした思いが、「わかるよぉぉぉ><」と
切なくなります。でも、基本はめっぽう元気なハナばあさんに「やるなっ!」
とほくそ笑むシーンがほとんどです。
なんだか、ハナちゃんが人のおうちの猫とは思えず、自分ちの猫のような
キモチになってしまいます^^;
ハナちゃんがどんな猫さんかは、こちらでも読むことができます^^
松本さんのおかあさんとハナちゃんのやり取りも秀逸です^^

他には、『くるねこ』さんシリーズも好きです。
(10巻でもんさんが旅立ってしまいましたTT)

が、なんともいえない味わいがあるのが、『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』。
c0134727_23431211.jpg

ホラー漫画家の伊藤潤二さんが猫と暮らし始めるお話なのですが、まさに
ホラー笑えます^^; むなしい努力が続くのが本当にホラーです(笑)。

さらに、読み始めた当初は「なんかあんまりおもろしくないか??」と思って
いたのに、今や中毒的にハマってしまったのが、『ちびとぼく』。
c0134727_23464337.jpg

女の子よりも猫が好き。ご飯よりも何よりも猫が好き、と異常なほど猫好き
な中学生男子とその猫@ちびの四コマ漫画。めちゃくちゃゆるくて、どーって
ことないお話なのですが、異常な猫好き男子のキモチがわかるっ!
私も異常に猫好きなんだ……と思い知らされる本です(笑)。
「ぼく」以外にも、異常な猫好き公務員男子も出てきて、この公務員男子が
野良サーバルキャット(ワイルドキャット系のデカ猫)を保護して一緒に
暮らし始めるのですが、これがまた見逃せません! 超猫ヲタクの公務員
とサーバルキャットがなんともかわいい……。
でも、一般的な涙ポロリ系ではない超ゆる漫画なので万人ウケするかは
わかりません^^; でも、なんかちびってピリカに似てるのよね^^;

そして、これは有名な作品ですが、『チーズスイートホーム』。
c0134727_23534641.jpg

作品の内容うんぬんってことはさておき、絵がかわいいっ!
お腹いっぱいになると「ぽんぽんらー」とか言っちゃうところもかわいい^^
そして、悪いこと考えているときのチーは、すごくピリカに似ています(笑)。
カワイイときではなく、悪いこと考えているときの顔です@限定^^;

あとは、読んでおもしろかったのは、『猫絵十兵衛~御伽草紙~』とか
『水木さんちの猫』とか。他にもまだまだ……。
まんがでは、犬よりも猫もののほうが圧倒的に多いのですね^^
漫画家さんに猫好きが多いからなのかな?

おっととっと……。
さっきまで遊んでくれとうるさかったピリカ、遊び疲れてただいま爆睡中。
鬼が寝ている間に今日は店じまいとしましょう……(シーーーッ……)
c0134727_015462.jpg

by boochikurin | 2013-04-23 00:13