テルマエ・ピリカ

c0134727_2354486.jpg

しぶといと宣言されていた緑膿菌でしたが、とりあえず限定した抗生物質
がバッチリ聞いて、鼻水・くしゃみ・変な咳はまったくなくなりました♪
でも、カイカイは相変わらず(涙)。ステロイドやめたらまた出ちゃいました。



猫の場合、詳しいアレルギー検査は、人間のパッチテストのようにお腹
とかの毛を沿って、その部分に反応しそうなアレルギー物質をチクッと
つけて、その反応を見るということをするらしいのですが、これも正確
に判断できるかというと100%ではないらしく……。
アレルゲンを判断するというのは非常ーーーーに難しいということです。
とりあえず、ヒスタミン薬が効くかをしばらく経過観察することに。
でも、ヒスタミンが効くとアレルギー決定なので、それはそれで、アレ
ルゲン探索の旅が続くので、なんともラビリンスという感じです。

まぁ、本人(ピリカ)は、カラーするほど掻き毟るわけではないので、
投薬はあるもの、元気に過ごしています^^
1年前にうちに来た頃は、投薬=泡吹きカニ娘状態だったので、彼女も
ずいぶんと大人になったものです^^

さて、タイトルですが、もちろん!大好きな漫画、『テルマエロマエ』
のパクリです^^ 漫画の詳細はこちら
初めて読んだときには、なんつーぅマニアックな漫画なのかと思いまし
たが、大ヒット! 阿部ちゃんで映画になっちゃうというのだから
驚きです^^ 映画の公式サイトはこちら

主人公のルシウスは浴場専門の建築士で、風呂に命を懸けている男。
そして、我が家のピリカ嬢も、風呂に命をかける女。
飯を食っていようとも、毛づくろいをしていようとも、爆睡していようとも、
私が浴室を開ける音がするとともに、「私も~~♪」と猛ダッシュで浴室へ。
c0134727_0172645.jpg

風呂場では、ふたの上に陣取って、アヒルやニモのおもちゃで一通り遊んだ
後は、「ふへ~~っ、温かで、気持ちいいっす~・・・・・」とウトウト。
c0134727_0184974.jpg

その間に、私は頭や体を静かに洗うわけです。しぶきがかからぬように、
気を遣いながら……。ど、どっちが、家主なんじゃい!と言いたいが、
まぁ、シモベなので仕方ないです・・・。
私が出ようとするころには、もう、爆睡……。
c0134727_0204587.jpg

ええ、からこのまま寝かしてつかーさい……。
って感じに、爆寝中のピリカを浴室から出すと、体中の毛はしっとり・・・。
このままシャンプーとかできちゃうといいのだけど、それはまた別の話の
ようで・・・。変なのぉ~。

あ、そうそう、昔出張でイタリアに行ったときに、むこうのテルメに行った
けど、うむ~~、なんかイメージと違ってイマイチでした。
やはり平たい顔族の風呂は、人間も猫も喜ぶ、素晴らしき文化なのでした^^
by boochikurin | 2012-05-31 15:45 | ピリカ