犯人は"緑膿菌"

c0134727_293364.jpg

投薬しているにも関わらず、相変わらずくしゃみマシーンのピリカです。
せき込むことは減ったのですが、くしゃみはかなり派手にしています。
さらに、おなかがゆるくなってきたので抗生物質は中止。



ステロイドとインターフェロンで様子見中だったのですが、
今までの抗生物質が効かなかったので、鼻水を培養してどんな菌が
いるかをきちんと検査することになりました。
そして、その結果が出たのですが、
「緑膿菌が出ました」とのこと。
うへ~>< 緑膿菌ってば、なかなか頑固で、効果的と言われる抗生剤
が1種ぐらいしかなく、効かせるとなるとその量が難しいらしくて、
これは長いおつきあいになってしまいそうです。ぐっすん。

とりあえず、土曜日に病院に行って、今後の対処を伺うことにしましたが、
緑膿菌かぁ、と・・・。

緑膿菌って、日常生活の中には比較的存在する菌で、免疫力が低下して
いたり、抵抗力がないときに増えてしまう性質がある菌なのに、ピリカって
ばなぜ????? 人間の場合だと老化して免疫力が低下したときに
緑膿菌感染の肺炎とかよく聞くけど、ピリカってば、見た目元気そう
なのに、どこか悪いのかな・・・と負の連想をし始めて、イカンイカンと
気合を入れて排除しました。

アトピー的な皮膚なども出ていたのだから、それも関係しているかもし
れないし・・・。まずは先生のお話を聞いてから、ということで。

でも、とりあえず、徹底して低分子プロティンの治療食に変えたせいか、
もしくはステロイドを少し飲んでいたせいか、皮膚の状態はかなりよく
なってきていて、円盤カラーがやっと外せるようになりました^^
ほぼ1か月ずっとつけていたので、気持ちよく動き回るようになりました。

このままいろいろいい調子になってくれますように・・・!

※ピリカの治療とGW前で仕事がテンパっていて……。
過去記事のお返事は土曜に書かせていただきます。
ごめんなさいです!
by boochikurin | 2012-04-20 02:24 | ピリカ