エリカラと同化。

c0134727_0171489.jpg

まだ、エリカラ生活中のピリゴンです。エリカラつけていると、ピリカ
っていうよりも、なんか「ピリゴン」って感じ^^; しかも、すっかり
大きくなって、エリカラの襟元に厚い二重アゴのラインが~~TT



私に似なくていいのよぉぉ~^^;
c0134727_0241765.jpg

先日、アレルギー検査で病院で体重は計ったら4㎏超え~。
別に、4㎏は標準体重だけど、なんか若い猫って、老猫と違って、お肉
にハリがあってみっちりしているから比重が重く感じてしまうのです。
(この微妙な老猫さんとの比較、老猫さんと暮らしたことがある人なら
わかってもらえるかしらん・・・?)
というわけで、最近、めっぽう重い、ピリゴンです。

難儀だった、低アレルギー治療食導入ですが、最近は食べてくれるように
なりました。今のお気に入りは、最初見向きもしなかった、ロイカナの
低分子プロティン食。
ホント、猫の気分ってば、気分屋さんというか・・・^^;
まぁ、たくさん購入してしまったんで、低分子プロテインを食べてくれる
のはありがたいです^^
で、も! もちろん、私の手のひらからではないと食べませんっ!!!
どんだけ、姫気質なんじゃい!!!と。
手のひらで食べだしてさらに催促するときは、皿に盛ってみるのですが、
「そうじゃなくて、手の上に乗せて! ここで食べるの!」と言わん
ばかりにカラの私の手の平を舐めて、鳴き続けます(汗)。
なんでしょう、この猫・・・・(汗)。

しかも、低アレルギー食になってから、ちょっと食いのクセがついてしまい、
手のひらで少し食べたら、プイッと「もういらなくってよ」と高飛車に
立ち去り、また2時間後ぐらいに「早くください、手のひらご飯!」と
また催促・・・もう、シモベ。完全に女王様気質を許してしまったダメな
飼い主です・・・・・・。

低アレルギー食にしてから新たなるカイカイは収まっているのですが、
左耳のカイカイのカサブタが気になるのか、そこを何度もかいてしまうので
結局エリカラ続行中です。でも、このエリカラにも慣れてしまい、
つけたままM字開脚すると耳がかけることがわかり、エリカラ着用でも
左耳をかいてしまいます(涙)。
明日、新しいもう少し大きな円盤型エリカラが来るので、それにチェンジ
する予定です。

三角すい型のエリカラはものすごく嫌がって、匍匐後退しかできなくなって
しまうのですが、この円盤型エリカラは、つけていてもまったく支障がなく、
大騒ぎで遊び、風呂場まで大騒ぎして参入するわ、洗濯機の中に入って
このままかくれんぼしていたり、エリカラ娘爆裂中って感じです。
つけている意識がどうもないらしく、エリカラをつけたままエリカラを
ジョリジョリ舐めてグルーミングした気になっています(笑)。
首をエリカラの下から撫でてあげると、うれしくて、エリカラをジョリジョリ
舐めて恍惚とします(この姿、非常にかわいいのです。今度動画で撮り
ます~)。
c0134727_0475162.jpg

すっかりエリカラと同一化しているピリカことピリゴンですが、
早く耳を治して、ピリカに戻ってほしいものです^^;
by boochikurin | 2012-02-22 00:44 | ピリカ