お薬にあわわわわわわわ・・・。

c0134727_2135094.jpg

ドロンジョ・ピリカ先生、相変わらず我が家で大暴れ。あらゆるところを
破壊しまくる元気印なのですが、ちょっと気になる症状がいくつかあって、
今週から病院通いを開始することに。



うちの中では、「私がこの家で一番偉いのよぉぉぉ!ワォン!」って感じで
私に命令しまくるピリカ先生ですが、病院はやはり苦手なようです(笑)。
やっと苦手なものをみつけました^^;

B.C.は失明するまで、とにかくキャリーバッグに入らず、キャリーバッグを
取り出すだけで1日ベッドの下から出てこなくなってしまうタイプでしたが、
ピリカ先生は、その点は無事にクリア。自ら進んでキャリーバッグに入って
しまうという素直さ^^
しかし、病院に行くまでの道中、「こんなはずじゃぁなかったわぁぁぁぁぁ」
と大絶叫!!! 「わたくしをいったいどこへ連れて行くのか言いなさい!!」
と終始文句たれまくり・・・^^;

実は、善丸かあさんからのご推薦もあり、徒歩で通える動物病院に変えること
にしました。B.C.闘病でお世話になった病院はタクシーで片道1500円ぐらい
かかってしまうのと、主治医の先生だった先生が、隣県の姉妹病院に多く勤務
されることがわかって、ちょっといい機会かと思って、ご近所病院に変えて
みました。善丸かあさんのお話だと、猫好き先生だというので^^

ということで、ピリカ先生、徒歩6分のご近所病院に。
待合室でも、「ここはどこぉぉぉぉ!!何でここにいるのぉぉ!!」と
大絶叫・・・すみません。待合室にいた、わんこ様・・・うるさくて・・・。
B.C.はキャリーバッグに入るまでが大流血だったけど、病院に行くと岩
みたいに固まっていたので、猫の気質って本当に個体差があるなぁ、と
しみじみ^^;

診てもらったのは、避妊手術跡を舐めまくって化膿しちゃった部分と
耳のかき傷、さらに朝と夜、むせるように咳をすることがあってその3点
が気になったので、診てもらうことに。
とりあえず、熱もなく大事ではないってことで、炎症を抑える薬を投薬する
ことに。
病院で、「飲ませやすいように甘い液体状にしたので、シリンジでこんな
感じにあげてくださいね」と先生がお手本を。シリンジの投薬ならB.C.
で経験済みだし^^ と見ていたら、ピリカ先生、いやぁぁぁぁぁ!!
と絶叫して、投薬したお薬を口から泡状の唾液で全部リバース・・・T~T
「相当、薬嫌いかもしれませんね・・・投薬大変かもしれないんでがんばって」
と先生にも励まされてしまいました(涙)。
明日朝から格闘の日々が始まりそうです・・・。
とりあえず、缶詰ごはんに混ぜてみたり、いろいろ試してみなくては(涙)。
お薬嫌いな子の必殺技お持ちの方は教えてください(涙)。

でも、病院で体重計ったら、3.2キロもあったピリカ先生^^
最近ちょっと大きくなったと思っていたので、3キロ超えはうれしいです^^

とりあえず、診察券の写真はこんな恐怖顔になってしまいました(笑)。
c0134727_2229220.jpg

なんか、ホラー顔だわ・・・^^;
by boochikurin | 2011-05-27 22:29 | ピリカ