茶トラの女のコは珍しい?

c0134727_241792.jpg

まだしばらく、猫さんと生活を共にする予定はないけれど、最近暇があると
里親探しのサイトをチェックしている。だって、かわいいんだものっ!
まだ、もふもふといっしょに暮らすのは無理だけど、見るだけはいいでしょ!



とばかりに、仕事中も暇があるとガン観しています^^

たくさーーーーんの猫さんを観ていて、自分がハマるポイントがちょっと見えてきた。
わかりやすいカワイイ顔よりも、ちょっと生意気顔の猫さんに心ときめく^^
本当にカワイイ子がたくさんいて、早く環境を整えて、精神的にもおうちの環境的にも
猫さんと暮らせるようになりたいものだ^^

で、里親サイトをみていて気付いたことが。
あれれれ? 茶トラはほとんどが男のコなんだね^^
我が家は私が子供のころから、なぜか拾ってくる子や出会った子がみーーーーーん
な女のコばかりだった。しかも、過去に暮した猫さんは、シロ猫、三毛猫、黒猫
茶トラ、茶トラ、茶トラという感じ。茶トラもみんな女のコだったから、???
もしかして、茶トラは女のコが少ないのだろうか?
三毛猫は男のコが遺伝的に少なくて希少価値があるって聞いたことがあったけど。
調べてみたら、本当に、茶トラの女のコは遺伝配列的には珍しいらしい。
ほぉーーーー! B.C.、生きているうちにかあちゃんが気づいていたら、もっと
珍しいんだね~^^ とほめてあげたのになぁ。残念だ。

でも、最初に暮した茶トラのRちゃんは河原で捨てられていた子だったし、そのあとの
APちゃんも友達の家の床下でノラが産んだ子だったし、B.C.は駐車場で拾った子だし^^
偶然という名の必然なのかもしれない^^
そう考えると、B.C.との関係は、非常に貴重でより大事なものだって思えるのでした^^
by boochikurin | 2010-09-10 02:58