猫とワールドカップ。

c0134727_14815.jpg

今回のワールドカップは、初めて安心して日本戦を観ていられるぐらい安定して
強い^~^ 正直、デンマークに勝つとは思わなかったので少々びっくり。
明け方マンションの下のコンビニに裸のおバカさんがいてびっくりしたけど^^;



考えてみれば、B.C.はドーハの悲劇のころから我が家にいたわけだから、
B.C.の成長とともに、日本のワールドカップ熱もリアル体験してきたという
感じだったのかもしれない^^

実は、うちの父親は昔昔、その昔、某実業団のサッカー選手だったこともあり、
実家では子どものころから野球禁止令が発令^^; 衛星放送が簡単に観れ
ない時代から、欧州サッカーだのの試合ばかりTVで見せられ、子供ながら
にげんなり^^; 父親の遺伝子を全く受け継がなかった兄は、文系になり
体育2・・・。その代わりに頭がウニで体育5だった私は高校時代に女子サッカー
部を作ろうと思ったんだけど、練習場がないという理由で却下されやむなく、
ちょっと似てるってことでハンドボール部へ入部^^;
中高時代、好きになる男子も「サッカー部以外はダメだ」と父に言われ^^;
こっそり野球部やバスケ部の男子とつきあってみたりして^^;
まぁ、サッカーは好きでもあり、記憶の中では少々面倒だったりする、
不思議なスポーツだったりしています^^;
あ、父は老体ながらも今回もワールドカップほぼ全試合観続けるという
がんばりをみせています^^; あんまり無理せんでほしいなぁ~^^;
かあちゃんも病み上がりなんだしさ^^;

で、B.C.とサッカーのお話ですが、B.C.はサッカーというかワールドカップが
嫌いでした^^; というのもみんな大騒ぎするから^^;
フランス大会、日韓大会、ドイツ大会ともに、盛り上がる試合は、我が家に
人が集ったりしたのですが、ゴールのたんびに「うぉぉぉぉ!!」だの
「ギャー!!!」だのって声に、ビクビク。
怖いから窓際の隅で小さくなっていると、窓の外からも「うぉぉっぉお!!」
なんて声が聞こえてきて、そのたんびに小心なB.C.は匍匐前進でベッド
の下にもぐってしまっていました^^;
試合が終わってベッドの下をのぞくと「もう、サッカーなんか嫌いよぉ><」
って顔で、怒っていたっけ^^;

ということで、今回は明け方だったこともあり、仕事の宿題をこなしながらひとり
でこっそりとTV観賞^^
TVの横に飾ってあるB.C.の位牌から「あ~ぁ、また始まっちゃうんだね^^; 
あんまりうるさくしないでよね」って声が聞こえてきそうだった。
なので、控えめに応援しつつ^^

ってことで、今日は寝不足で少々眠い週末です^^

みなさんのおうちの猫さんとワールドカップはどんな関係ですか?
by boochikurin | 2010-06-24 01:14