銀杏の葉っぱ。

c0134727_12493793.jpg

上の写真は、B.C.を駐車場で拾って3日目の写真。当時の写真を押し入れの奥に
しまってしまい、まだ発掘できていません^^; GWに発掘しようと思っていたのに、
あっという間に最終日。じっくり時間をかけて楽しみながら発掘しようっと^^;



拾った当時は、B.C.の鼻は鼻クソ柄はなくて、まっピンクだったんだなぁ~と^^
新しく写真が撮れないので、過去写真をボチボチアップしようと思います^^

さて、このGWですが、部屋を片付けたり(未完成・・・)、残った仕事を片付けたり、
秩父の山にトレッキングに行ったり(途中で道を間違えて、五山縦走のはずが三山
で下山というトホホトレッキングでした^^; まぁ、久々だったのでちょうどよかったけど)。
全部なんか中途半端なGWでしたが、唯一、完成したものが^^
というのがこちら↓
c0134727_1392224.jpg

別に、手芸好きでもラブリーもの好きでもないので、手作りとか柄にもないのですが^^;
B.C.の骨を飾ってあるところに、先代のA.P.の骨も並べて飾ってあげようと思った
のですが、A.P.が亡くなったのが、15年前。すっかり骨壷袋が色あせてしまいまして^^;
おニューのピカピカの金のB.C.の骨壷袋と並べると、A.P.がちびっとかわいそうかも、
と・・・。市販の骨壷袋を購入しようかとも思ったのですが、もれなく骨壷もついてきて
しまうものも多く、柄もイマイチ気にいらない。
友達から「部屋に置いておくんだったらカワイイカバーを作ったらいいんじゃない?」と
ナイスなアドバイスをもらい、作ってみることに^^

縫物はあまり得意ではないので、かぎ編みで円柱状に編みあげてみました。
B.C.は長寿さんだったので、長寿の象徴の金色糸で。
A.P.は冷静で賢い子だったので(享年6歳でした)銀色系にしました^^
B.C.の骨壷がA.P.に比べるとかなり大きかったのですが、編んだ袋に少しだけ
高さを出して、あまり格差がでないようにしました^^;
でも、意外と簡単で、テレビを観ながら1個4時間ぐらいでできちゃいました^^

我が家は、両親からの希望もあって、去年両親がお墓を購入したときに(私と兄があてに
ならないので、オシャレに自分たちでデザイン設計して購入していた^^;)、最初にひとり
で入るのは寂しいから、猫たちもいっしょに入ろう! というお願いをお寺にしたみたいで
A.P.もB.C.も我が家で、最初にお墓に入る人といっしょに我が家のお墓に入ることにな
っています。それまでは、私の家でいっしょに過ごすわけです。
(人間といっしょに入れないお墓も多いようですが、最近はお寺に話すとOKなところも
多いようですね^^)

で、そんなときのために、今回B.C.の分骨をしました。
中央にある小さな金色の丸いものがその分骨をおさめたものです。
分骨といっても、身体の部分だとなんとなく別々になってしまうのが申し訳ない気もした
ので、爪を5つ分骨しました^^
入れ物は、輸入雑貨やさんでみつけたフランス製の乳歯を保管しておく木製ボトル。
それに金でカバーを作りました。
ロケットとかも考えたのですが、性格的に持ち歩くとなくす可能性があるので、家で
保管することにしました^^;
c0134727_13385270.jpg

猫の爪って、カルシウムが骨並みに密度尾が高く、硬化しているので、歯よりもキレイに
残ることが多いらしいのです。今回初めて知りました^^
そして、その爪が、銀杏の葉っぱみたいでとってもかわいいのです^^
あまりにキレイでお骨を拾うときにも、いちいち感動しちゃったほどでした^^;

といっても、そういうものをみたくない方もいると思うので、下の写真はクリックすると
大きくなります。
c0134727_1341030.jpg

とりあえず、2週間。
ひまわりに囲まれながら、ちょっとキレイにしてもらったB.C.とA.P.。
喜んでくれるといいんだけど^^

と、明日からはまた激務が始まります(涙)。
みなさんは、よいGWを過ごせましたか?

あ、形見分け、たくさんご連絡ありがとうございました^^
今週中にはメールにて、一度ご連絡して、配送先など伺えればと思います。
よろしくお願いいたします!
by boochikurin | 2010-05-05 13:51