Life is 4989

c0134727_2314889.jpg

ご飯は食べてくれるのですが、残念ながら容態は日に日に悪くなっていく
感じです。なんかご飯もわけもわからず食べている感じもあります。
でも、まぁ、それでも病気に少しでも打ち勝つためには"食べる"ことは必須。



とにかく食べることは続けてほしいので、家にいる時間は1時間に2回ぐらい
少量ずつ、パクパクさせています。aiさんからいただいた血合いのマグロ缶
は今、B.C.のマイブームのようで、カフカフ言いながら食べてくれます^^
今日は、仕事帰りに、カツオのお刺身を少量購入。まず生であげてみましたが
5㎜角を2切れだけ(涙)。お気に召さぬよう。もったいないのでそれを湯がいて
あげてみたけど、見向きもしない・・・(涙)。
また、食べなくなったのかぁ~T~Tと思って、マグロの血合い缶をあげたら
バクバク、ガフガフ。あぁ、お好みはこちらなのね、あいすいませぬ^^;

先日の絶食から、食べるのも水を飲むのもヘタになって、食べるとこぼす。
水も飲みたいのに、ペロペロを空振りすることも。
できるだけ効率よく食べてもらうために、スプーンでご飯は介助。
お水は手で持ってベストな口の高さで傾けてあげると上手に飲めます。

さらに、意外と投薬に手間がかからないB.C.(もちろん、薬は嫌いだけど)
でしたが、ここ数日、かたくなに拒否。飲んだふりをして、10分後私が忘れ
た頃に吐きだす、という難度D技をみせている。
でもさぁ、薬飲まないと、痛くなるし、食欲もなくなっちゃうし、ね・・・。
ご飯とお薬だけはがんばろうよ、B.C.先生。

そして、今日は仕事の合間に、エポ4回目の注射のために昼に病院へ。
ちょっと気になることがあり、B.C.のウンPを持参。
「絶食からは脱したんですが、なんか食べてもやせていくばかりで・・・。
さらに、なんかウンチの色が黒ので持ってきました」と若女先生(院長
先生はお休み)に渡すと、「う~ん、すぐに調べられるから調べてみましょう」
ってことで、ウンpを見てみたら、出血の痕跡が><

やっぱり・・・。

腸管か胃粘膜からかどちらかで出血が起きているらしい。
もしかしたら、貧血の原因はこの出血からかもしれないとのこと。
で、出血の根本的な原因は、やっぱり悪性リンパ腫の仕業。

ただ、癒着による出血か、転移による出血かは詳しく調べないとわからない
とのことだが、B.C.の状況だと詳しく調べても対処の選択が少ないので、
出血を抑えて、胃腸の具合を良くするお薬を処方してもらうことに。
最近、寝るときも「よっこらしょ・・・・つぅー、いてぇ><」ってつぶやきが聞こえて
きそうなぐらい慎重に姿勢を作っていたが、これも出血のせいないのかな・・・。

で、一番懸念される問題も少しずつ観てきた。
呼吸が少し乱れるように。
荒い呼吸をしているわけではないんだけど、少し呼吸数が早いというか大きい。
さっき、抱っこしてお水場に連れて行こうとしたら、少しむせてしまった。
もしやして、肺に水が溜まり始めたのかも・・・。
今日先生は、その点は指摘していなかったが、むせたのが薬を飲ましたばかり
だったからなのか、肺や心臓にかなり負担が出ているからなのか、そのあたり
も気をつけねば。明日は病院が休みだし、あさっては1日仕事だし・・・。
土曜日まで問題が出ずに過ごせるといいんだけど・・・。

今日は、だるそうながらもウロウロ部屋中を歩き回って、猫こたつの上に
飛び乗ったりもして(ここ最近はなかったことです)、パッと見た目は調子が
よさそうな振りをしているんだけど、毎日観ている私から見ると、ウロウロする
のは、痛いか神経が高ぶっているからに見える。
寝てばかりいるけど、目を開いていることが多いし。

本当は、BLOGでよいお知らせ、楽しいお話を綴りたいのですが、
私もB.C.もキャラ的にもシリアスな話は苦手なのですが、どうも願うようには
物事が進みませんね。
以前観た、大好きなドラマの中で、煩悩の話をするシーンがあり、
『人は人でいるかぎり、四苦八苦です。四苦八苦なんです』ってセリフがあって、
すごく染みたことがあるんですが、猫生も人と同じでやっぱり四苦八苦。
一生懸命生きるってことは四苦八苦なんだなぁ、としみじみ感じる今日この頃です。


しばらくは定期的にお返事がお返しできないことがあります。
まとめてお返事することもあると思うのでお許しくださいませ。
by boochikurin | 2010-03-24 23:39