脱低体温対策。

c0134727_23333874.jpg

これは依然、人間のガン治療を行っている先生が言われていたこと。
「お腹の腸には免疫に司るレセプターがあるんです。ガンをやっつけるNK細胞が
増殖するのです」と。先生はハラマキやお腹アンカを推奨していた^^



ということで、B.C.も温め大作戦^^
ねこたつの上で寝てお腹は微妙に温まっているんだけど、窓際で背中や足が冷たい
ことも。できれば全身温まってほしい。手足や背中の冷えも免疫力低下になっちゃう
から。

ということで、今日は夕方地元でお買いもの。
最近リニューアルした西友で、激安のムートンを購入。これならヌクヌクモフモフで
全身温かく寝てくれるはず^^

で、敷いてみたら上の通り爆睡^^
昔は、獣臭いファーものは、ベロベロ舐めてよだれだらけになるから禁止だったけど、
さすがに今はそんなこともせず、ヌクヌクダラダラ^^

昨日、1週間ぶりの病院で、お腹の悪い子チェックをしてもらった。
ステロイドを1週間つづけたけど、1週間では悪い子は小さくならず、とりあえず同じ
量をもう2週間継続となった。背中の肩甲骨のあたりにも小豆大のグリグリが出現。
でも、この子はグミみたいに柔らかいから、これは脂肪の塊かもしれない。
B.C.はもともと脂肪の塊ができやすいタイプだから。

先生からも「B.C.ちゃんががんばっているという事実を認めて、治療を継続しましょう。
腎臓に関しては驚くほど数値が改善しているし、生命力は信じられないほど強い子で
すよ。心臓だって、正直相当悪いですが、こうやって普通に暮らせるのですから」と。

痛くない、つらくない、無理しない。
この3ポイントをできるだけ持続させたいな、と思っています^^

あ、ムートンの上から出て、別のところで寝ている・・・^^;
B.C.は今はなぜか少しひんやり体温が好きみたい。
うむ~、難しい^^;
by boochikurin | 2010-02-21 23:47