病院で初大乱闘。

c0134727_2172178.jpg

12時間絶食。さらに車で拉致られて強制連行。さらに、病院についたらお腹の毛
は剃られるし、押さえつけられてジェルジェルした気持ち悪いもの塗られてジロジロ
みられるし!!! と超ご立腹。ついに、診察中に大興奮しちゃったB.C.^^;



「もう我慢できない!!!」と最後の点滴&注射で、私の手を4噛み^^;
そして流血・・・^^; ほとんど歯ナシと思っていたんだけど、うそうそ。
すごいアゴの力!!! 初めて噛まれたかあちゃんもびっくらこきました^^;

でっも、そんだけ噛むほど嫌だったんだよね~~検査・・・。ごめんよぉぉ><

ということで、本日、気になるお腹の検査に行ってきました。
で、結果は・・・・やはりガン化が認められるとのこと。
エコーで診る限りでは、意外と大きくて「えええ・・・こんなに・・・」って感じ
だったのですが、4×3㎝ぐらいで下腹部中央。腸などの消化器系への
癒着はなさそうなんだけど、肝臓にもガン化がみえるかもしれないけど、
なんともいえないし、お腹を開くわけにもいかないので。
ただ、血液検査やら他の検査などの結果、リンパ腫の可能性が高いのでは
ないかとのこと。ガンって聞くだけでビビる私としては「リンパ種??!!!」
=「ヤバイでしょ、マズイでしょ・・・」って感じだったのですが、先生曰く、
リンパ腫はステロイドで効果が出ることもあるから、とのこと。
でも、年齢的に抗がん剤などの治療は勧められないときっぱり言われました。

確かに、今日の興奮状態を観たら、こんな検査はもう2度とさせたくないな・・・、
というのが正直な感想。完治の見込みがないのなら、緩和ケアで排泄や
ご飯に困らない期間をできるだけ長くしてあげることが大事かも、という
気持ちに。おいしいものをおいしく食べて、元気な時間(今はとっても元気です
からね^^;)を長く作ってあげることかな、と色々考えさせられました。
なので、ストロイドは少し様子をみながら続けてみるけど、積極的な治療は
しないことにしました。

あとは、B.C.の今まで培ったタフさと生命力を祈るのみ^^

ついに病気も、網膜はく離で全盲、僧帽弁不全、肥大性心筋症、腎臓病、
でもってリンパ腫、と5個目^^; すっかり闘病猫風情に迫力が出てきました^^;
って元気なんですよ^^見た目は。でも、見た目が元気なことは大事。
これからは、前以上に毎日を大事にしようと思います^^/

で、今夜はお詫びに、ちょっと高いマグロをサービス。
でも、まだ少し興奮中で少ししか食べてくれないけど(涙)。
by boochikurin | 2010-02-12 21:25