久々の眼振。

c0134727_14365094.jpg

病院に行くと、いつも猫をかぶったようにいい子で診察を受けるB.C.。
ところが、今回は、点滴の最中ずっと威嚇モード。いつもなら、じっと黙って
先生に見せる眼底の検査も、フーっ!!と怒って大変だった。



いつもと違う。どうしたの? この興奮は何だか嫌な予感がする。
と思っていたら、先生から
「う~ん、眼底出血は広がってないけど、眼振が出ていますね・・・」と。
よーく観ないとわからない程度だけど、眼球が左右に揺れている。
「先生、これって、脳に何か損傷が出ているってことですよね・・・?」
「その可能性は高いですね。最近、少し吐き癖が出ているのももしか
したら、眼振の影響かもしれませんね・・・。様子がおかしいときには
すぐに連れてきてくださいね」と・・・。

去年の3月に斜頚になったとき、脳に何か原因が、と言われながらも、
そんなに眼振が出ていなかったB.C.。万が一、脳に何かあっても、
麻酔をかけてCTやMRで調べられる年齢ではないから仕方ないんだけど。

とりあえず、病院から帰宅してからは少し落ち着いて、ご飯も食べるし、
ウンチも出た。でも、小さな頭の中で何か起きているのかと思うと、
頭をなでるときにも慎重になってしまう。

やっぱり、興奮状態とかよく鳴くとかそんな変化も、体調に関係している
だなぁ、と実感・・・。
by boochikurin | 2010-01-24 14:49