JUMP,JUMP?JUMP!!??

c0134727_1112638.jpg

B.C.が網膜剥離になってからもうすぐ1年。瞳孔は開いたり閉じたりはするので
光は感知しているようだが、やっぱり視力は両眼とも戻らず、全盲歴ももうすぐ
1年になる。と、ところが、昨日の夜中と今朝、びっくりすることが2回もあった。



まずは、昨日編。
仕事が終わって帰宅して、いつも通りにB.C.にご飯をあげて、私は仕事のメールなど
をチェックしていたときのこと。B.C.の「遊んで~」という声に、「もうちょっと待っていてね~、
メール4本返したら、すぐね~」と返事をした後、再度B.C.の「遊んで~」の催促。
でも、いつもなら足元から聞こえるはずのB.C.の声が、あれ?上の方から聞こえるの
はなぜ? と声の方向を向いてみて、唖然!!!!
B.C.がマッサージチェアーの背もたれのトップによじ登って、私と同じ目線(というか
耳線)の位置にいたのでびっくり!!!
そ、そんな高いところ!!! よじ登るのはいいけど、目が見えないから降りられない
わけで、降りるときに足を踏み外したら落下。B.C.の年齢で脚の骨折が起きたら、
もう要介護になっちゃうし、万が一頭なんて打ったらどうするの!!! と、よじ登って
いる姿を観た途端に「アブナイ!!!」と抱きかかえてセーフ・・・^^;

「高いところに登れたのはスゴイし、エライけど、降りられないんだから登っては
ダメです!!」とアメムチで苦言を呈す私。当然、B.C.は無視・・・^^;

よほど構ってほしいということがわかり、PCを強制終了。
それで昨晩は落ち着いたのだけど・・・。

今朝は、私が慌ただしく朝の支度をしていたときのこと。カタン、音がしたので
観てみたら、テーブルの上に重ねていた資料が落下・・・。えっ!? なぜ!? と
思ってみたらB.C.がテーブルの上にいるじゃぁありませんの・・・><

椅子→テーブルという順番でジャンプしたらしんだけど、これまた観えないから
テーブルの上のものをガンガン落とすし、落とすだけならいいけど、自分も
行き場がわからなくて途方に暮れている・・・。
この調子でテーブルの上から落下したら、絶対に骨折だよ・・・T~T

とりあえず、椅子を全部隠して椅子からジャンプできないように防御して、
仕事に出かけたのでした。
帰宅して骨折していたなんて、困るしぃィィ。

アクティビティが高いのは喜ばしいことだし、本来は「こんなにジャンプ
出来たなんてすごいね!!」と激ほめてあげたいところなんだけど、
目が見えないことも事実だから、アブナイということも確実・・・。
やっぱり、B.C.には自殺行為だと思うし・・・。

最近、見えないのに上を仰ぐようなポーズを取ることが多くて。
やっぱり猫だもんね、JUMPしたいのかなぁ~。
by boochikurin | 2010-01-17 01:37