飼い主負傷中^^;

c0134727_335645.jpg

こんな感じでB.C.は、ヨガみたいなポーズで頭をカキカキすることも
出来るようになったのですが・・・^^
今度は、私がプチ負傷中です・・・。なんか我が家は厄年かぁ??



思わぬことで、負傷を追ってしまい、唸っていました^^;
というのも、仕事帰りのちょい混みの電車の中でのこと・・・。
私はドア付近に立って文庫本を読んでおりました。
とある駅に差し掛かったので、ドア付近からよけようと思ったとき、前から倒れ込む
女性・・その衝撃で後ろに倒れそうになってよろけたところに、椅子に端にあるポー
ルが背中というか肩甲骨にガツンとあたってしまいました。
女性が倒れ込んだのは、すごい勢いで人をなぎ倒して降りて行った酔っぱらいの
おじさんのせい・・・。倒れ込んだ女性は床に手をついてしまうし、私は背中に激痛。
でも、電車のドアは閉まってしまうし・・・><

ただ、しばらくしたら痛みが治まったので、大したことがないかなぁ~と思って家路
に。ところが・・・・その夜中から左側肩甲骨が痛くて痛くて左腕を動かすこともでき
なくなってしまいましたT~T もしかしたら、肩甲骨が折れたか? と翌朝早々に
病院でレントゲンを撮ってもらったら、骨には損傷がないけど、打撲と筋を違えて
いるかも、ということに・・・。もう、踏んだり蹴ったりです・・・^^;

今日からやっと少しPCが打てるようになりました。トホホ・・・。
酔っぱらいのおじさんの正体も分からず、治療費よこせ!!と言いたいなぁ。

しかしながら、左腕が動かないと、B.C.の投薬とか非常に不便で困りました。
いつもなら、左腕でグッと抑えて、右手で口を開いて、という感じで投薬する
んだけど、それができないから、B.C.をコーナーに追い詰めてヒザでガード
して動けなくして右手で口を開かせたり、足の間にB.C.を挟んで投薬するなど、
もう、まるでプロレスのような投薬の日々でした^^;
最後のほうは、B.C.に完全になめられて、かたくなに投薬を拒まれてしまい
ました・・・くそぉぉぉぉ(笑)。

もう、やっぱり老猫と生活するには、自分は病気や負傷をしている場合ではない
のだぁ!!ということを思い知った数日でした^^;

B.C.は、ちょっと気になる点はまだまだあるのですが、まぁ、食欲も元に戻り、
体重も戻ってきたので、とりあえず、合格ってことにしました^^
でも、院長先生から「まだ、歯周病の膿が完璧にひいたとは思えないので、
抗生物質はあと1週間は続けましょう」とのお達しが・・・。あぁ、投薬・・・。
つらいっす~^^;
by boochikurin | 2009-12-04 03:25