待合室で大きな顔。

c0134727_4533161.jpg

B.C.は元気にしていたのですが、私が激務続きで^^;
寝不足&超底意地が悪い上司のせいで、心の免疫力も激低下して、
熱の華などを咲かせ、ぐったりしつつも激務に追われる日々を送っておりました^^;



自分は病院に行く暇はないけれど、B.C.の病院だけは皆勤賞^^/
今週の土曜日は仕事が遅くまでかかりそうだったので、行けるか微妙だったのですが、
無事診療に間に合いました^^
不思議なものです。多少体調が悪くても自分のことだと通えないのに、B.C.のことだ
と、「休まず通わねば!!」と最優先できちゃうのですから^^; 
最初は、病院が嫌いで、B.C.=病院が嫌いな猫、だとばかり思っていましたが、8か月
皆勤賞で毎週通っているせいか、キャリーバッグにもすんなり入るし、最近は病院に
行ってもドキドキバクバクで怯えちゃうこともなくなりました。
相変わらず内弁慶で、診察台では岩のように固まっているけど、でも、心臓が飛び出
ちゃうほど高なることもなく、かなり落ち着いた状態で診療&点滴も受けれるようになり
ました^^

最近は、ほかにワンちゃんとかいないと、待合室でキャリーバッグのふたを開いて
待っていることが多いんだけど、以前はふたを開いてもじーっと丸まっていることが
多かったのに、最近はちょこんと首を出して、キョロキョロというか見えないからクン
クンって感じかなぁ^^ 小さな声で「まだかなぁ、早く帰りたいね~」って感じに話も
するようになりました^^

病院になれる、というのが幸せなことかわかりませんが、まぁ、慣れてくれたという
ことはB.C.なりにこの病院を受けれてくれているのかもしれません^^
さらに、病院までの15分の自転車道中も、最近は怖がらず、バッグの中でうろうろ
立って、「顔を出したいぃぃぃぃ!!!」とブツブツ話しかけたりしてくれます^^

土曜日の病院に行くのが義務というよりもちょっと楽しくなってきた母なのでした^^
あ、でも、自分の病院も行かなきゃね~^^; B.C.のためにものたれ死ぬわけにも
いかないので^^;
by boochikurin | 2009-11-09 05:07