猫こたつ完成!

c0134727_2094228.jpg

猫用こたつ、到着しました^^ なので、ホームレス小屋を撤去^^;
さっそく、組み立ててみることに! 意外と大きくてびっくり。
これなら、B.C.といっしょに足先ぐらいは入れられるかもしれない^~^



最初は、警戒してなかなか中に入らなかったB.C.。
しかも、今日はポカポカな1日だったから、「中は暑くてイヤ」って感じに最初は拒否。
でも、しばらく放っておいたら、中に入っていました^^

掛け布団は、真冬はちょっと寒そうなので、上にフリースとか軽いひざ掛けなどをプラ
スしてあげるといいかもしれない。中敷きは、かなり毛足が長めのフワフワ素材だった
のでかなり温ったか^^  でも、目が悪いB.C.は自分のにおいが付いてないところには
入らないので、ホームレス小屋で敷いていたマイクロ毛布を上にプラスした。

これで、冬支度も完了。本格的な冬になったら、床に2度気温が上昇するっていう毛布
パットを敷いて強化しようと思う。

あれから、フラワーレメディーの効果は継続中で、少し夜遅め(2~3時)に就寝しても
夜鳴きせずに寝てくれるようになった^^ 本当に、助かるぅぅぅぅ!!!!
今まで自分でアロマとかフラワーレメディを試しても、あまり効果を実感することは
正直なかった。でも、B.C.にこれだけ効くとは、かなり驚いている。
やっぱり個体の大きさの違いなのかな。B.C.は個体が小さいから、代替療法も影響が
出やすいのかもしれない。本当に驚きだ。

とりあえず、今日通院ディだったので、院長先生に「夜鳴き対策にフラワーレメディを
使いはじめました」と報告。「先生たちにとっては微妙かもしれませんが・・・」と話したら
「西洋医学の薬で対処できる部分もあるし、特にメンタル系や行動系は薬だけでは
対処できない部分もあるので、そのあたりは気になるのであれば、使ってもらってかまわ
ないですよ。成分はとりあえず教えてください」とのこと。

人間の医療も西洋医学と東洋医学や代替治療などをコラボするところも増えてきていて、
いいとこどりをしようという動きもある。動物にもその波は確実に来るのかもしれない。

以前、ニールズヤードのハーブ系のスクールに通ったことがあったんだけど、
もう一度、B.C.のために勉強してみようかなぁ、と思ったのでした^^
by boochikurin | 2009-10-31 20:25