我慢じゃないよ、共存だから。

c0134727_249528.jpg

今年は、海外出張も国内旅行も小屋泊まりの登山もしないと決めた。
なんてことを言うと、
「猫ちゃんのために我慢しなくちゃいけないのって大変ね」とよく言われる。



う~~ん・・・。でも、家を空けることができなくて、大変とか切ないとか本当に一度も思ったことがない。
逆に、1泊でも家を空けなくちゃいけない、なんて言われたら、「ど、ど、ど、ど、どうしよう!」と慌ててしまう。どんなに行きたい場所や行きたい出来事があっても、泊まりで家を空けたら、B.C.がどうしてるんだろう、と心配になって、正直楽しむことなんかできないんだもの。

これは実は以前も同じで、海外出張などがあると、もう、心配で心配で・・・。ペットシッターさんに状況と写真を携帯メールで常に送ってもらっていた^^; もう、どこでもドアがあるならすぐにでも家に帰りたい気持ちになってしまう・・・^^; 海外に行くのは好きだけど、いろんなことをトータルに考えると行きたくないって気持ちのほうが強かった。B.C.が失明してからは、本当に行きたくなくなってしまったのだ^^;

なんてことを言うと「過保護だね~、猫過保護すぎ!!」と知り合いに言われてしまったが、そうかなぁ。過保護じゃないと思うよ。老いて、目が見えなくなった猫は、人間の赤ちゃんと同じぐらい自分でできることが制限されるし、上手にできないことも多い。私は赤ちゃんを車の中に置いたまま、パチンコには絶対に行けない人間なので(多くの人はそうだと思いますが^^;)、やっぱりB.C.を置いて長時間の不在も同じようにできないのだ。別に、過保護でもなく、我慢しているわけでもなく、B.C.と私は共存しているんだから、不自由なB.C.のケアをするのは当たり前なだけなんだよね^^

うまく言えないけど、ちょっと「過保護すぎ」と言われて、複雑な気持ちになった。
これを過保護というなら、過保護も悪くないと思うけど^^(と、ちょっと意気がってみる^^;)
by boochikurin | 2009-09-12 03:03