忠猫B.C.。

c0134727_1333115.jpg

最近、私が家仕事でPCを作業をしていると、イスの下にやってくるB.C.。
そして、仕事が終わるまでずーーーーーーとこのポーズで待機していてくれる^^;
なんか、側近の執事のようで、うれしかったり、かわいかったり^^;



でも、老体なのだから気にせず寝てほしいんだけどなぁ^^;
たまに、イスの座面に手を伸ばして2足で立ち上がって、太ももをトントン
叩いて話しかけてくれる^^;
親バカで申し訳ないけど、あんまりにもかわいくて、ついつい仕事が滞って
しまいがち・・・^^; 頼むから気にせず寝てほしいなぁ^^;

こんなことができるんだから、もしやして目が見えているのでは?
と思えてしまうが、そんなことはやっぱりない。
今日病院で、この話をしてみたら、B.C.は1回目の網膜剥離で視力の
ほとんどがなくなってしまったけど、今網膜剥離が改善していることで、
影とか光はなんとなくぼんやりとわかる状態なのではないかと。
ただ、それも本当にぼんやり。でも、目が見えなくなったことで音とか
鼻とかの機能がよくなって、見えているように振る舞えるのかも、と
院長先生のお話でした。

そして、今キーボードを打っているときもB.C.は忠犬ハチ公のように、
イスの下に座っている^^; 
さぁ、そろそろB.C.のために寝なくっちゃね^^
by boochikurin | 2009-09-06 01:46