食欲が戻ったと思ったら、食い過ぎ指摘(汗)。

c0134727_22182347.jpg

先週、お祭り騒動でちょっと食欲が落ちて心配していたB.C.。
でも、月曜日にはすっかり食欲は元通りになりました^^
しかし~!!! 今日、動物病院で思わぬご指摘が!!!!



先週通院後食欲減退したことを院長先生に報告。
「なんか、ロイカナのパウチ1個しか食べなくて心配したんですよぉ」
と話したら、先生が「1個? いつも何個食べているの?」と・・・。
B.C.ここんとこ、食いしんぼう度がちょっとアップし、ロイカナパウチ
2個ぺろりもよくあること。そこに軽くチキンフレークとかトッピングして
るから、カロリー&栄養素的にはパウチ2個以上の量になることも。
仕事で出かけている間は、少しだけドライフードも常備しているので、
それも食べちゃうときもあるほど・・・。

院長先生、きっぱりと「それは多いです。食べ過ぎですね。ご飯が
たくさん食べられるのは健康のバロメーターだし、B.C.ちゃんの
調子がいいってことなんだけど、腎臓を患っている子は、食べたい
だけあげてもダメなんですよね。さらに、高齢の猫にあげすぎるのも
消化にエネルギーを使うので、そのあたりが難しいところなんです」

でもでもでもでも、B.C.3kgからちーーーーとも体重増えないから、
体重増加に躍起になってしまうんですよぉぉぉぉ>< と話すと、
「3kgで安定しているんだから、今は腎臓的にも心臓的にもこの
体重がベストだと思ってあげてください。大きな変動もないので、
逆に増やしすぎないほうがいいし、減らしすぎないほうがいい。
このあたりのバランスが難しいんですけどね」ということらしい・・・。

つーことで、2個あげていたパウチをまずは、1.5個に減らさなくて
はなりませぬ。ごめんよ、食いしんぼうB.C.。

先日、仕事でアンチエイジングのセミナーに行ったんだけど、そのと
きに、「長寿の人は腹八分目を実行している人が多い。実際にアメリカ
の実験データでも腹7~8分にしているほうが長生きする」と言っていた。
院長先生に言ったら、猫もそうだということ。
もちろん、食欲が落ちているときには精力的にあげなくちゃいけないけど
あげすぎ=長生きじゃないってことに深く反省したのでした。

ということで、ご飯の代わりに、魚の骨の形をしたキャットニップをプレ
ゼント^^ でも、あんまり興味ないみたい^^; やはり花より団子のようで^^;
やっぱり似るのかしらね、飼い主に・・・^^;
by boochikurin | 2009-07-25 22:32