プチ祝・ごま鯖☆

今日は、週一定例の"ハルクDAY@補液"。
本日の診察は院長先生だったので、目の状態もしっかり診てもらえた。
B.C.との目と院長先生の目の接近度は、約1㎝!!
眼底の状態をチェックしていた院長先生。
「おぉ! 右目も左目も網膜剥離がなくなっていますね!
論理的には、血圧が下がって眼底出血がなくなると剥離
された部分が改善していく、はずなんです。でも、実際の
治療ではそれがうまくいかないケースが多い。そういった
意味では、B.C.ちゃんの網膜剥離の改善は、非常に珍しい
ケースといえるでしょうね^^ ACE阻害剤がB.C.ちゃんの場
合はあっているんでしょうね。よかったですね」
と、とてもありがたいお話をもらえました。

もしやして、網膜剥離が改善されているってことは、視野も
広がってきているってことですか!!!???
と聞いてみたら、そういうことではないらしい。

網膜剥離が起こった時点で、視力の損傷がかなり起きてしまう
ので、それを回復するのは難しいとのこと。でも、目の反応を
観る限りでは、まったく見えていないわけではなく、一部アウト
ラインが見えている部分があるので、上手に行動できたり、
行動範囲が広がっているのではないか、とのお話でした。

でもまぁ、改善しなくても、進行しないことを喜ばなくては。

「眼底出血→網膜剥離→失明状態→斜頚などのさまざまな
トラブル症状とここ2カ月いろいろありましたが、とりあえず、
今は安定している状態です。腎臓の値もCREが下がってきた
のはよい傾向です。でも、心肥大の問題は、治っていないので、
このまま今の治療を継続して様子を診ていきましょう。
B.C.ちゃんもママもきちんと通ってがんばりましたね^^
でも、ここからまたがんばりましょう^^」
と、束の間の一区切り(全然、実は区切りじゃなく継続なんだけど^^)
の言葉をいただき、ちょっとウルルンと来てしまいました^^;

週一の補液&検診もそのままだし、お薬も何も変わらないけど、
気分的に一区切りはうれしい^^
ってことで、今夜はがんばったB.C.に大奮発!
マサバの刺身を湯がいて、ミンチしてk/dパウチにまぜてあげました^^
人間でも食べられる刺身だったので、かあちゃんと半分っこ^^
c0134727_23294582.jpg

今日は珍しく、病院で補液するとき、痛かったのか5回もシャーーー!!
攻撃をして反抗したB.C.^^ 反抗できる元気が出てきたのも
かあちゃんはプチッとうれしいぞ^^

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-05-23 23:31