取り越し苦労だといいなぁ。

先週の土曜日、病院から帰ってきてから、妙に元気なB.C.。
でも正直な話、ちょっと元気すぎて、かあちゃんは不安にな
っているのであった。

昨日、おとといと、夜も昼もあまりにも寝ないです・・・。
徹夜仕事の私につられて起きているのかと思って、B.C.が
いる部屋の電気を消して、音もしないように静かに仕事をし
ていても、ゴソゴソ・・・「わぁ~ぉん!」と鳴きながら、そばに
来てしまう始末。そのたび、仕事を中断し、ちょいと遊んで、
頼むから寝てね、と部屋に連れて行っても、寝ない・・・。
昼間寝ているかと思うと、徹夜明けで3時間ぐらい仮眠を
取った私よりも早く起きて、日向ぼっこしながらも目はキラリ!

で、やたら部屋をウロウロ・・・。
でもって、以前はそんなことはあまりなかったのに、やたら
甘えるわけです。
特に、PCでパチパチ、キーボードを打っていると、イスの下に
来て、「抱っこしちくれーーーー!」と鳴き、抱っこすると、絶対
降りないぞ!って感じで、激しくゴロゴロ・・・。
「仕事になんないんで、かあちゃんそろそろ下ろすよぉ」と下ろし
ても、また、30分ぐらい経つと、「抱っこしちくれーーー!」と・・・。
B.C.は、甘えべたな性質で、以前は抱っこしてゴロゴロを長
時間なんてことはほとんどなかった・・・・。

なんだか、おかしい! 傍からはわからないかもしれないが、
かあちゃんにはなんか違和感があるんだけどなぁ。

食欲もあるし、ゲポもなく、ちっこもうんこもちゃんと出ている
んだけど・・・。ちょっと食いすぎな気もするし、水を飲む量が
多い気もするけど、目が悪くなる前はこれぐらい飲んでいた
気もするし・・・。
と、いろんなことがグルグル・・・。
一晩考え、今日仕事(GW中なのに仕事っすT~T)が終わり、
帰宅してから、動物病院に思い切って電話してみることに。
でも、元気だからどう表現していいかわからない・・・。

電話をしたら、GWで診療時間が短かったみたいだったが、
まだ在院していた院長先生。

「あのぉ、食欲もあるし、吐いたりしてないし、尿も便もきちん
としているんですが、月曜日から気づくと寝てなくて・・・。
部屋中をウロウロ歩き回るし、やたら甘えるんですよ・・・。
こういうと"元気"って感じがしちゃうと思うんですが、なんか
違和感で・・・。うまく言えないんだけど、おかしい気がして」
と私のよくわからない説明をウン、ウンと聞いてくれる先生。

「土曜日の検査の結果がよかったのと血圧が安定している
から動けるようになったんだと思うんですが、不安材料が
あるんですよね?」と先生。

「すいません、素人の浅知恵なんですが、仕事柄いろいろ
調べていたら、甲状腺のトラブルが当てはまるような気が
してしまい・・・。ホルモン検査をしたほうがいいかなぁ、と
思ったりして・・・」と不安要因を口にしてしまった私・・・。

「年齢的に高齢の猫はかかることが多い病気です。診察した
感じだと大丈夫そうな気もしますが、甲状腺のトラブルは、
腎臓と心臓や血圧にトラブルが出ることは多いのは事実
です。小さな不安は、どんな状態であっても不安なものです。
年齢的に小さな不安も見逃さないことは大事ですからね。
こういう電話は診療時間外でもドンドンかけてきてください^^」
と院長先生・・・・。

元気なのに電話かけてきて!なんて思われたら、どうしよう・・・、
とちょっとひおっていたかあちゃんでしたが、院長先生は
ちゃんと聞いてくれてよかったです^^

とりあえず、GW中、私の仕事と病院の都合が合わなかった
ので、GW明けに血液検査とホルモン検査をすることにし
ました。新たなる病気が増えないことを祈るのみです^人^
c0134727_23244411.jpg
↑こんな感じで、PCを打っていると、太ももにアゴを乗せて
「抱っこしてけろ~ぉぉ!」と鳴くB.C.
かわいいんだけど、今までのキャラと違ってかあちゃんは心配なのぉ^^;

かぁちゃんの心配が効いたのか、今は寝ています・・・。
しっーーーーーーーっ・・・・・・・・・・・・。

↓ポチッとお願いできると幸いです^^
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-04-29 23:27