小さな1歩がいっぱいの日^^

さっき病院から帰宅。
B.C.先生、今日はよーーーーーく、がんばってくれました!
だって、院長先生との接近戦に40分ぐらい耐えてくれたのだから^^
B.C.の目の検査は、細かく診てもらうときは、院長先生とB.C.の
目の距離約5㎜!!!!!ってぐらい近づきます。
怖がりのB.C.は、暴れることも鳴くことも忘れ、石のように固まる
ばかり・・・。看護士さんに「B.C.ちゃんはいい子だね~。他の子
はこんなに長く見せてくれないんだよぉ」と言われるのですが、
いえいえ、いい子じゃなくて固まっているだけですから・・・(滝汗)、
と、そのたび言い返す母なのでした^^;

で、今日、ACE阻害薬をさらに増やそうか、という案が出てしまい
ました。でも、直感的にそれは賛同できぬ気がして、「これ以上
増やさなきゃいけないのはなぜですか? 調子は徐々によくなって
いる気がするんですが・・・」と母もちょっとだけガォーを吠えてみ
ました。
院長先生は「もちろん、今日の様子を含めてすぐにってことじゃ
ないから。動物病院だってOD(オーバードーズ)は避けたいから
ね。慎重に判断しましょう」ということで、じっくり体調&目を診ても
らうことにしました。

で、院長先生と接近戦しばし・・・。B.C.の眼底を診ていた院長先生
が、「あれれ? ほぉぉぉ~」とたびたび声を発するわけです。
過去の眼底のデータと照らし合わせながら、感慨深げにふたたぶ
B.C.の眼底をチェック。
「2週間前に少しだけACE阻害薬を増やしたのが効いているのか、
眼底出血の範囲が非常に狭くなっています。さらに、驚くことに、
剥離した網膜の範囲も小さくなっていますね。網膜剥離初診時より
もかなりよくなっていますね」
「先生!! それって見えるってことですか?」
とあわてて聞く私。
「以前よりは視野も少しだけ回復すると思います。前と同じように
見えるわけではないですが、以前よりは少しだけ見える範囲も
広がる可能性がありますね」
とのこと!!!!!!

おおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
劇的に治ることはないようですが、小さな1歩。大事な1歩です^^

最近、以前のようにダッシュしようとして、怖くなって急停止したり
するのも少し見えてきたから、動きたくてうずうずしている証拠なの
かもしれません^^

目の調子がいいということで、ACE阻害薬もこれ以上増やさず、
今の量を維持していくことになりました^^
ダブルの小さな1歩です^^

体重は、思った以上増えていなくて、80gUP。でも、80gでも◎!

さらに、病院から戻っても仏頂面はしているけど、前ほどドキドキ
したり、怒ったりしていないってことも小さな1歩!
かあちゃんよりもB.C.のほうが、病院をしっかり受け入れ出したの
かもしれないね^^ これは小さくなくて大きな1歩かな^^

しばらくは、ACE阻害薬+週1・皮下点滴+治療食でがんばります^^/
c0134727_19475117.jpg

↑皮下点滴で、腕が超人ハルクのようになってしまったB.C.^^;
c0134727_19483593.jpg

この瞳でまだまだいろんなものがみえますよーーーーうに^^

↓ポチッとお願いできると幸いです^^
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-04-25 19:47