母もギラ"イ"~~~~><

昨日の病院がよほどイヤだったのか、今日もB.C.はほぼハンスト。
ソファーベッドと床の狭い隙間に入り込んで、尻だけ私にチョロッと
見せるだけ・・・。呼びかけても返事なし。シッポを不機嫌そうに振る
ばかり・・・・。
ご飯&薬タイムだけ引きずり出して、ご機嫌とって、しばらししてから
お口に薬を放り込むのだが、その後、またそそくさとソファーの下やら
切り株部屋に退散・・・。
この態度をどう考えるか・・・。
①人と関わるほど体調がよくないんだぜ……
②病院に連れて行ったり薬を飲ますなんて、サイテー!
③斜頚も治って動き回れるようになったんだから好きにさせて!
④こういう隅っこが前から好きだって知らなかったの?

どれも当てはまるんだけど、冷静に考えると、③が濃厚な感じ。
斜頚が起きてからというもの、いつまた発作みたいのが起きちゃうの?
目も見えないし心配!!!と妙に過保護になってしまって、先手先手
と危険回避ばかりに気をとられて、B.C.がしたいこと、行きたいところ
を狭めていた私・・・。
薬を飲ませたり病院に行かせることも気に入らないけど、それ以上に、
「前よりも窮屈だぜ、母ちゃん!!!!」って感じなのかもしれません。
これじゃぁ、どんなに医療に手間隙かけても、B.C.のQOLをあげてい
ることにはならないのかもしれませんね・・・。

これから、B.C.の老後とできるだけながーーーーーくつきあっていき
たいと思うなら、B.C.よりも私がもっとフレキシブルに心が対応できる
ようにならないとイカンのだな、と反省した次第です・・・^^;

だからって具体的にどうしたらいいかまだわからないけど、
ちょっと力を抜いてみようかなと。
今まで、ちょっと心配しすぎて、眉間にシワがよっていたのかもしれ
ません^^;

なんて書いていたら、急にB.C.がスリスリ^^
やっぱりそうだったのかもね、ごめんよ^^
c0134727_23541737.jpg

指先スリスリもたっぷりしてくれて、かあちゃんはうれしいぞぉ><@号泣

↓ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-04-12 23:53