渋谷で見た風景・・・。

週末、人ごみで鮨詰め状態の渋谷の繁華街。
若いオンナノコと男の子が4~5人でしゃがんでタバコを吸っていた。
まぁ、よくある風景だ。
でも、よく観ると、真ん中に小さいワンコ・・・。
なんだかちょぴっとぐったりしているが、みんなモクモクしながら、
そのワンコを触りまくっている。
なんか、ちょっと心配になって目が離せなかった。

私はワンコを飼ったことがないので、ワンコのことはわからない。
でも、人間でもゲンナリしちゃうほどの人ごみの中にずっといて、
さらにタバコの煙は人間に悪いのだから小さいワンコにも悪い
のは簡単に想像がつく。
もしかしたら、その小さいワンコも喜んでいたのかもしれないけど、
なんか無性に心配でしかたなかった。
声をかければよかったのかもしれないけど・・・。

パリス・ヒルトンがどこに行くにも子犬を小脇にかかえて、まるで
アクセサリーみたいにして歩いているのを見ると、正直腹が立つ。
あれは犬が好きなんじゃなくて、犬といっしょにいる自分が好き、
って風にしか見えない。
まぁ、それも個人の自由といわれてしまえばそれまでだけど、
なんか納得いかない。

特に今回、B.C.の介護をして思ったのは、ペットの介護は生易しい
もんじゃないんだな・・・と。病気を抱えて介護している飼い主さん
たちは本当にすごいと思った。
日々ケアするだけじゃなくて、心配して、一喜一憂して・・・。
ペットを飼う、というのはこういうことなんだな、と思うことも多かった。

子供の頃から猫を飼っていたけど、実家で飼っていると、老化する
前にいなくなってしまった、事故にあってしまった、ということが
多くて、完全な室内飼いも初めてで、介護もわからないことだらけだ。

我が家は諸事情があり、ただいまB.C.と私だけの生活だが、
正直、女ひとりでペットの介護ってつらい・・・と思った。
仕事に行っているときどうする? 症状が悪化したときにひとりで
対処するのも正直心細い。
世の中には、一人暮らし女子でペットを飼っている人たちも多い
と思うけど、みんな大丈夫なのかな~、と思ってしまった。
私はこんなにダメなのに・・・。
いまさらながら、でくのぼうな相方でもいるべきだなぁ、と実感して
しまった^^;

ペットブーム(ブームって言い方好きじゃないけど)でペットの老後
について調べていたら、ショックな記事も多かった。要介護状態や
病気になって元気がなくなると「もう飼えないから」と保健所に連れ
て行かれてしまう子たちも年々増加しているらしい・・・。
なんだか酷すぎて悲しい。

今日見た子がそんな悲劇になりませんように・・・。

介護ビギナーの自分への反省も含めて、生き物を飼うことについ
て考えた1日なのでした・・・。
c0134727_212067.jpg

なんだか、斜頚がよくなったら、食の細さが戻ってしまったB.C.・・・。
k/d缶少しやめようかな・・・。普通食でも食べないよりも食べた
ほうがいい気がするし・・・。
さらに、本日は1回ゲポった(涙)。首が元に戻ってやたらグルー
ミングをしていたせいか、ゲポの中身はほとんど毛だったけど。
でも、ショック・・・。もしかしたら、血圧降下剤を増やしたのが、
腎臓の負担になっているかもしれないので、もう少し様子をみ
て来週また病院に行かなくちゃ・・・><
by boochikurin | 2009-04-04 21:22