"斜頚"について

今回、B.C.が突然なった斜頚状態。
自分もまったく知らなかったけど、周囲で猫を飼っている
友人も知らない人が多くて、「どんな感じなのか詳しく知
りたい」というメールもいくつか頂いたので、わかる範囲の
ことを書いておくことにします。

ただ、斜頚発生当日と翌日は、あまりの症状の酷さに、
私がテンパってしまい、症状がどんなだか写真を撮る
余裕がありませんでした。
なので、こんな感じの形状だったというのを、B.C.の
添い寝友達の着ぐるみモドキ氏に演じてもらうことにし
ました・・・決してふざけているのではないので^^;
絵が描ければ絵にするのですが、絵が下手なので、
モドキ氏に演じてもらうことにしました。
c0134727_0304418.jpg

B.C.の場合は、上の写真のように、右側の頭が180度
ぐらい回転してしまうぐらい斜頚していました。
最初は、90度ぐらいの回転だったのですが、1時間
ぐらいで回転がどんどんひどくなり、180度近くまで
右回転していたような気がします。
90度回転のときには、まだ歩行可能だったのですが、
180度近くまで頭が斜頚すると、歩こうとしても身体も
斜めってしまうので、立とうとしても立てませんでした。

さらに、頭を右回転でグルグルと回し始めました。
なんで!!! と思って止めてもグルグルとかなり早い
スピードで回し続けます。こうなるともうフラフラで、手足
の位置もバラバラな感じで、力が入りませんでした。
この頭を回す回転行為は、頻度やスピードは落ちましたが
発生から3日間ぐらい続きました。

なぜ、頭をグルグルと回すのか、かかりつけの院長
に聞いてみたら、「斜頚症状は、人間で例えると、
メニエール病のようにめまいが起きている状態。目が
回っている状態を猫なりに抑えようとして、平行に
保とうと努力する結果、逆に頭を回してしまうんです。
そして、頭を回すから余計に目が回ってしまう悪循環
が起きてしまうのです」ということでした。

そもそも、斜頚症状の主な原因は・・・・・
耳の奥にある平衡感覚を司る三半規管のトラブルに
よって起きるということでした。人間のめまいとまったく
同じ原理というかしくみなようです。
内耳炎のような耳のトラブルや老年性のものだったり、
脳や脳幹のトラブルや脳内の伝達神経系のトラブルに
よっても起こるようです。
犬は老年性で発生するケースが比較的多いらしいです。
あと多いのがウサギ。
猫の場合は、犬よりは少ないということですが、年齢に
関係なく発生することもあるようです。

で、B.C.の原因ですが、最初は目の周りが腫れていた
ので、悪性腫瘍の可能性やさらに、脳腫瘍などが原因
の可能性を疑われました。
脳によるトラブルの場合は、麻痺やケイレン、眼振(瞳
が激しく横ゆれする)があるといわれています。B.C.の
場合、これらの症状はありませんでした。
脳の状態を見るには、MRI検査をしなくてはいけないの
ですが、年齢的にそれは無理なのと、もしも検査でわか
っても処置のしようがない可能性があるといわれたので、
MRI検査は最初から視野に入れていませんでした。

とりあえず、発生から3日目にほんの少し症状がよく
なった段階で、眼底検査+脳の反応検査+神経反応
検査などをしてもらい、その結果、B.C.は眼底出血が
三半規管の神経系統に栄養を及ぼして発生した可能性
があると診断されました。

発生から3日目までは、きちんと立てず、食事・トイレも
介助が必要で、頭の回転運動、斜頚、手足に力がイマ
イチ入らない状態も続きました。

院長先生には、1週間が治療の目安、といわれました。
斜頚症状が少し残ることもあるけれど、斜頚症状そのも
のは、1週間でよくなる場合が多いとのこと。
そのときは、ホントかな・・・と少し疑心暗鬼だったのですが、
今、介助なく色々でき、歩くことも問題なくでき始めている
ので、1週間説は正しいのかもしれません。

さらに、「斜頚症状では死なないので、しっかりしてください」
という院長先生の言葉は、励みになりました。
原因はいろいろですが、斜頚そのものでは死に至ることは
ないとのことでした。

治療には、ステロイドを中心に、抗生物質、抗ケイレン薬、
胃酸抑制剤などを投与。食事がきちんとできていなかった
ので、補液もしてもらいました。

さらに、心配だった「斜頚は癖になったりしませんか?」という質問を
院長先生にしてみたところ、「それはないでしょう。心配ないと思います」
ということでした^^

そして、発生から6日目の今日のB.C.は下の通り!
c0134727_0591486.jpg

ひとりちっこも上手にできるようになりました!!!^^

食事も爆食中です^^
ウンコも今日はナント!2回も!!しかも大量♪ もちろん自力ウンコです!
明日は、久々に経過検査ですが、まぁ、大丈夫かな^^

というのが、この6日間の斜頚ストーリーでした^^;

斜頚になってから、大嫌いだった切り株小屋が大好きになっているB.C.。
すっかり5年目にして、やっと我が家として活用してくれました^^;
c0134727_141281.jpg

まだ、45度ぐらい右に傾いていますけど^^;;;

*********
↓ポチッとお願いいたします^^
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
by boochikurin | 2009-04-01 08:04