c0134727_23444150.jpg
ざらめさんの肝臓のお薬の投薬が始まって、1週間。
人間の大きめサプリぐらいある一粒を毎晩欠かさず飲んでくれます。
本当に、ざらめさん、偉いのです!!!


More
c0134727_0254940.jpg

ピリカのことがあってから、病院通いがなくなり、
健康のありがたさをしみじみと感じていたのですが……、
ざらめちゃん、定期的に通院&投薬が必要になってしまいました。

More
c0134727_1125355.jpg

またも、「ご無沙汰しております!」のご挨拶になってしまいました。
猫たちは、ざらめが今月頭に血便騒ぎで病院に行き、血便は腸の炎症だった
ようですが、肝機能数値が少し悪くて、ちょっと治療中です。

More
c0134727_12122250.jpg

今日は、ピリカの命日です。
1年たった今もピリカがうちにいない事実が咀嚼できていません。
正直、ピリカがいなくなってからブログ更新も意欲低下しちゃいました。

More
c0134727_21511568.jpg

今日は、B.C.の命日です。
2010年に旅立ったので、もう6年です。
晩年になっても茶トラっぷりがかわいい童顔猫でした。

More
c0134727_0293335.jpg

またもすっかりご無沙汰です。
今年に入ってから、ちょっと仕事が忙しく、貧乏暇なしで。
休日は、猫とウダウダしている間に爆睡、という感じで、トホホ。

More
c0134727_227536.jpg

寒中お見舞い申し上げます!
新年初のブログです。年末に大風邪を引いて、寝込んだツケが回って
あっという間にお休みが終わり、慌ただしく今に至ったという感じです。

More
c0134727_23561951.jpg

ハナの舐め壊しも落ち着いてきました。相変わらず、ハナとざらめさんはたまに
やりあっていますが、まぁ、許容範囲内。最近では、ざらめさんがハナに「ちょっと
頭舐めてくださいね」と甘えに行ったりしているので、共同生活も安定してきました。

More
c0134727_1124416.jpg

お陰様で、ハナの舐め壊し、ずいぶんとよくなりました。
ピリカのときは一度舐め壊すと、いつまでもグジュグジュと膿んでしまう
ことがあったので、ハナは炎症も治まり少し毛が生え始めました。

More
c0134727_22553767.jpg

ハナ、病院行ってきました。
お腹に何か出来ているわけではなく、血液検査も現状としては数値が
悪化しているものはありませんでした。

More
c0134727_2585431.jpg

ピリカがいなくなってから、すっかり出番がなくなったエリザベスカラー。
ピリカの想い出ボックスにしまっていたのですが……。
なんとハナが装着することになりました(淚)

More
c0134727_23215518.jpg

急に寒くなってきました。
ハナもざらめさんも猫ベットで丸まるようになりました^^
ざらめさんが愛用しているベッドは、去年手作りしたものです。

More
c0134727_035537.jpg

またもすっかりご無沙汰ですみません。
というのも、家族がふえました。
推定2歳の“ざらめちゃん”です。

More
c0134727_082381.jpg

すっかり寒くなって、ハナも丸まって寝るようになってきました。
今、ペット保険に入ろうと、検討中なのです。
ピリカはアトピーやら疾患がありすぎて、保険に入れなかったので。

More
c0134727_031587.jpg

川島なお美さんの訃報で、たびたび耳にする“胆管”という言葉。
ピリカも胆管や肝内にがん化の可能性もあるかもと言われていました。
結局、開腹してみたら、がん化はありませんでした。

More
c0134727_22502585.jpg

ピリカのことがあってから、胆管肝炎や肝炎のお問い合わせをいただくことが
多くなりました。ピリカのことがあるまでは、まったく知らない病気でした。
たいしたことはわかりませんが、経験が少しでもお役に立てば幸いです。

More
c0134727_0313375.jpg

iphone5の調子が悪く、ついに6に買い替えました。
データを移行しなくちゃいけなくて、写真を整理していたら、中に
ピリカの写真がいっぱいあって、懐かしくもあり、悲しくもあり。

More
c0134727_22502163.jpg

毎日はいつも通りに過ぎていきますが、やはり我が家は欠員1名が
続いている感じです。ハナはピリカがいなくなってから、驚くほどおしゃべり
になりました。私が家にいるときは、寝ている以外はずっと喋ってます。

More
c0134727_13302590.jpg

ピリカが旅立って、49日が経ちました。今日が四十九日です。
早いんだか、長かったのだか、ピリカが旅立ってからの時間経過は
実感がなくてよくわからないというのが正直なところです。

More
c0134727_2154468.jpg

早いものなのか、まだなんだか実感がないのか、ピリカが旅立ってから
1ヶ月が経ちました。なんだか、まだ「ピーちゃん、ご飯だよ」と呼んでし
まって、「ハナ、ごめん、間違えた、かあさん><」と謝罪する日々です。

More
c0134727_0512071.jpg

溜まっている仕事と疲れで、なかなか更新ができない毎日。
でも、その後もピリカと同じ疾患や肝機能低下などで闘病されている猫さん
からメールなどをいただき、決して「まれ」な疾患ではなかったのですね。

More
c0134727_16532775.jpg

小説家の城山三郎の手記からタイトルはいただきました。
ピリカが旅立って、早2週間。なんだかまだ、現実が受け止められず、
無意識にご飯のとき「ピーちゃん、ピリカ」と呼んでしまうときがあります。

More
c0134727_1132585.jpg

ピリカにたくさんのお花をいただきました。
ありがとうございました。
なんだか、この1週間フワフワとした感覚のまま過ぎてしまいました。

More
c0134727_2013287.jpg

ピリカですが、中野の哲学堂の動物霊園にて、火葬しました。
コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。
本来はお一人お一人にお返事せねばと思うのですが、お許しください。

More
先ほど、1時48分に、ピリカ旅立ちました。
とってもとってもとってもがんばってくれたのですが、
間に合いませんでした。本当にごめんなさい。
もっと早く次の決断にうつれなかった自分に後悔がいっぱいです。
でも、こんなに急激に悪くなると思えなかった。
ごめんね、ピリカ。取り返しがつかないことをしました。
ごめんね。

セカンドで行った病院の先生たちは、諦めずに治療してくれる
素晴らしいチームでした。
最後に色々してしまったけど、最後までピリカの命をつなごうと
がんばってくれました。ありがとうございました。

コメントいただきました方々、励みになりました。
本当にありがとうございました。
c0134727_16553371.jpg

セカンドオピニオンのアドバイスもあり、緊急手術に踏み切りました。
貴重なアドバイスありがとうございました!
昨晩、夜の9時半ごろからオペが始まり、2時間近くの大手術に。

More
ピリカが緊急で手術をすることに
なりました、ただ貧血があり、
輸血が必要です。
病院でも対応がしてもらいますが、
可能な猫さんがいたら、是非お願いいたします!
クロスマッチ等は病院とこちらでいたします。

場所は、杉並の病院になります。
手術はできるなら今夜の予定です。
緊急なので、対応できる方がいらっしゃったら
鍵コメでご連絡をいただけますか?
すみません!

c0134727_20392476.jpg

闘病中のピリカ、いまだ黄疸数値が下がりません。というか、
一時下がったのに、ここ3日で上がり始めました。
今日はかなり黄疸数値が高く、6.2まで上がっています。どうしよう……。

More
c0134727_1325756.jpg

いいお知らせがなかなかできません……。
写真では、以前と変わらないように見えますが、また、黄疸数値が上がって
しまいました。なぜ? どうしてよくならないのでしょうか?????

More
c0134727_23525697.jpg

うむ~~。
困りました。黄疸(ピルルビビン数値)が一旦下がったのですが、
またじわじわっと上がってきています。なかなか改善しません。

More